バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
* サワディ~クラップ


■タイに居座り、東南アジア・中国・インド・トルコをも、
範疇に収めんと企む今日この頃のマサが発信するblog
タイのデジタル通信省とJETROが主催で

スパートシテイをタイに作るという。

5月末にASEANでスマートシテイづくりを協議された後を受けてのイベントである。

IMG_4143DPM Digital economy ,jetro

国連の推計では、世界各国で都市への集中が起こり、地方は20%以下の人口に。
すべての問題が都市に集中するとどうなるのか?

IMG_4150undp.jpg
[スマートシテイをタイに2018.6.18]の続きを読む
スポンサーサイト
物価はどうして違うのか

バンコクではマナオ6個で20バーツがマハチャイに行くと20個で20バーツである。個数にして3倍強の違いがある。

魚も同じ、価格よりも鮮度の違いである。

そこで、家人と久しぶりにマハチャイ港まで出かけた。

P_20180617_110959mahachai.jpg
[久しぶりのマハチャイ]の続きを読む
先月に続き
P_20180610_133745CENTRAL.jpg
またまたセントラル百貨店にやってきた。
同じカバンばかり使いまわすと痛むのが早いので、使いまわしように第2のカバンを探しに来た。
P_20180610_134952american tourist
先月に第2候補としていたのがアメリカン・トーリスト制である。
ブランドと製造拠点は異なるが、使いがってはどうか?
[ビジネスのカバン選び]の続きを読む
6/6-6/9に再生エネルギー週間があった

IMG_4059minister.jpg
初日の開会式でエネルギー省のシリ大臣が次のような発言をした。

「4年ほど据え置きであった民間の建物や個人住宅の屋上に設置した太陽光発電の自家消費分以外を首都圏電力公社(MEA)や地方電力公社(PEA)に売電できる制度の検討を代替エネルギー局に命じて、年内にも結論を出すように指示した」
[屋上ソーラーは普及するのか]の続きを読む
今年もサブコンタイランドで
P_20180516_092724BOI.jpg
今まで自動車セミナーの事務局を担ってきた身としては、事務局が変わって自動車セミナーに参加すると、身が軽い。
主催者と講師、観客の動員など裏方であった身と、単なる受講者とは受ける気持ちが違う。

さて、隠れたテーマは自動車の駆動力がガソリンやでーぜるから電動化EV化になるかどうか、である。
[自動車業界2030年にはー2018.5.16サブコン自動車セミナー]の続きを読む
不名誉なHDC36を挽回したいのだが
P_20180505_080042harebare96.jpg
5/5は晴々会の96回目のコンペ。昨年の不成績がたたって,HDC36をいただいているのだが、今回も、あえなく落選。
前半54、後半63で、合計117.HDC36を入れてもネット81で3位以内には入らず。

反省点;
1.キャデイの助言は正しかった。
2.自分の腕で、その指示を生かせなかった。
3.体力不足?

次回は、どうするか?
ラオスには5つの国立大学がある
P_20180427_105713univ.jpg
今回4/27に訪問したのは、南部のチェンパサック大学。2003年開学で、ADBの援助で校舎も建設。
次の拡張に貢献できる課題は何か、あるのだろうか?検討するために訪問。
しかし、実現には長い道のりが、必要。。。
[久しぶりのラオス、南部から中部へ]の続きを読む
サイアムソサエテイ(タイの文化を学ぶ)
P_20180420_162709siam society
国際交流基金の帰りに、タイの文化を発信するサイアムソサエテイの前を通った。

P_20180420_162751old house
日本語を学ぶタイ人17万人,中国語は29万人のタイ人が学ぶ、実情を知ると、日本語の普及がなかなかむつかしいと感じる。
中国政府は、毎年タイに中国語の教師として2000人を送り込む。日本語を教える教師を日本政府はどれだけタイに送り込んでいるのであろうか?
孔子学院という中国政府は、ソフト面でも中国の文化や教育を普及させて、中国のプレゼンスを高めようとしている。
[仏教圏の交流]の続きを読む
ソンクランはバンコク都内は静かである

大通りを走る車が少ない。

家人がNonntaburiまでバスで行ったが片道30分程度だという。平生は1時間以上かかると覚悟してバスに乗るのだが、祭日、中でもソンクランの期間中がバンコクの車が郊外にいったのか、家で、車庫に眠ったままなのか。

また、水かけ祭りといわれるが、都内では、特定の場所でのみ水かけ祭りが許されている。

シーロム、ラチャプラソン、カオサンである。

もちろん路地に入れば、子供から「ソンクランおめでとう」といって水鉄砲に出会うこともある。

数年前に、大事なカメラが水にかかり、動かなくなったこともあったので、最近は、携帯をビニール袋に入れミスのかかってもよい体制をとっている。

しかし、今年は静かであった、昨年は、ラマ9世の服喪中であったのだが、今年は管理された水かけ祭りである。
日本に出張をしてきた
P_20180327_001508aiorport.jpg

4/27にバンコク発。上海経由で東京・成田到着。
4/28に横浜にあるクライアントを訪問。
事務所の周辺は桜が満開である。
昼食は花見をしながらいただいた。
P_20180328_114450TOKODAI.jpg

[桜の咲く季節に横浜で、帰りは富士山を見ながら、日本出張3/28-4/9]の続きを読む