FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
* サワディ~クラップ


■タイに居座り、東南アジア・中国・インド・トルコをも、
範疇に収めんと企む今日この頃のマサが発信するblog
12/6から12KM、9駅が延伸
P_20181208_144800samron.jpg
2019年4月16日まで無料で試験運転を
P_20181208_145336chan museum
期間中に、住民の志向が分析出来るのか
[スカイトレイン、サムットプラカン県を延伸12km]の続きを読む
スポンサーサイト
バンコクのアリにできたパールビル
P_20181205_200437Fathers day spectal
建物の形が真珠、パールに似てパールビルと名付けたとともに、夜はライトアップを楽しませてくれる。
12/5はラマ9世の誕生日であり、タイの父の日でもある。
朝刊にはラマ9世の教えを引き続き守って行こうという広告も出るほど、慕われた国王であった。

たまたま、夜、犬の散歩で外に出ると、アリの方角からタイの3色旗をイメージしたパールビルがあった。

急いで、家に帰り、2階のベランダから撮ったのがこれ。
アセアンの政治、経済はどう変わるのか
P_20181121_100846forum.jpg
バンコクポスト紙主催で、標記のセミナーがCentara Hotelで11/21に開催された。
小生、読者の一人として登録し、セミナーに参加。

タイの現政権の工業大臣であり、PPP政党の幹部でもあるMr.Uttama氏が講演後の取材に応じている場面にもであった。
[Bangkok Post ,International Forum on 21 Nov]の続きを読む
2018.11.10にオープンした高島屋
P_20181111_101602icon siam
アイコンサイアムは11月9日オープン
P_20181111_103308siam takashimaya
日系の流通業としては久しぶりの大型店舗の開店である。
早速11日(日)の朝から出かけてみた。
[アイコンサイアムにできた高島屋]の続きを読む
ご飯の場合は、おにぎりに
P_20181027_080811onigiri.jpg
P_20181027_075947onigiri.jpg
最近、ご飯の場合はおにぎりになることが多い。
おにぎり・アクションに参加すれば、1回の写真送付で5食分が、貧しい子供たちに行くという。
これは、10/27(土)夕方。
[できることから、おにぎりで社会貢献]の続きを読む
バンコクのリバーシテイで台湾の故宮博物館の展示物を
P_20181021_165437[1]riber city
チャオプラヤ川沿いのリバーシテイで10/18から故宮博物館の一部が展示されている、と聞いて日曜日に覗いてみた。

書聖と言われた王義之の筆もあり、書の造詣が深い方には、これだけでも値打ちがあるのかもしれない。
また、南宋時代の書画もある。
今回の故宮博物館が海外に出したのは、本物というよりもVRで絵画が表現する街に鑑賞者を導く道具として故宮博物館の展示物を使ったのかもしれない。有名な川を上る絵は、映像として再現し、一部のパーツは、まさしく書画に係れたヒトモノや動物すら動くのである。
[バンコクで故宮博物館の一部を]の続きを読む
久しぶりにパンチッププラザを
P_20181013_113102pantip plaza
PCを買うというよりはIpadの修理か新機種購入か見るため。
主役はPCから携帯に移っている。
P_20181013_113707hauwei.jpg
一部の機種では、PCとPADが同時に使えるタイプもある。
[Pantip Plaza has changed]の続きを読む
2017年11月公開の映画がバンコクで

Bangkok Screeing Roomで標記の映画が上映。場所は、MRTルンビニ公園の近く。

P_20181007_154515runbini park

遠くからも見ても7-Elevenの店の上にあるだけで、たまたまMAPで見て、近いから店員に聞いて案内された次第。
http://ryuichisakamoto-coda.com/

映画では、あらゆる音に関心を持つ坂本龍一を追いかけて、福島第1原発の被災地から北極までニューヨークを拠点に活躍する音楽家の活動を追っていた。

タイでは、上映の前に国王賛歌が流れ、来場者が規律するが、本日の入場者は20名足らず。国王の映像がないまま、音楽だけが流れ最後に国王の長命をお祈りする、という字幕が出ただけ。

すっくりして良かった。
[坂本龍一、映画 Coda]の続きを読む
通信簿を見るような気分
P_20180924_113650visa.jpg



毎年9月の初めから、悩ましいことがある。

それはビジネス・ビザの更新と、労働許可書の更新。

自社のスタッフに書類を準備してもらい、移民局に申請。初回の面接前には、スタッフが書類の事前チェックを済ませているので、

内容面での、質疑応答。

あるクライアントの支払いが遅延していたので、移民局の職員が、タイ人の給与がきちんと支払えているのか、質問を受けた。
[今年も無事、ビザ更新]の続きを読む
バンコク都内には500もの歴史的な遺跡があって、15のモニュメントは市街地にある。
P_20180923_13273rama5.jpg

タイの最初のモニュメントはラマ5世(チュラロンコン大王)時代、に自身の騎馬像が1908年に建造。ラマ5世が建造を指示した背景には2度にわたる欧米視察で、主要国では首都や大きな都市の中心部にその国や都市の発展に貢献した人物の像が立っていることから示唆をうけたのであろう。ラマ1世からラマ4世の時代は、記念像を作らず、治世時代には寺院や仏塔を建造していた。ラマ5世像の建造開始時は、ラマ5世が在世中であったが、3年の経過を経て完成したときにはすでに崩御されていた。第2番目は、1913年ラマ5世の母親が60歳の誕生を記念して作られた生まれ年にちなんだ猪(Pig Memorial、豚年)の像である。
P_20180923_143835pig memorial
[バンコク都内のある記念塔]の続きを読む