バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
* サワディ~クラップ


■タイに居座り、東南アジア・中国・インド・トルコをも、
範疇に収めんと企む今日この頃のマサが発信するblog
久しぶりのサイクリング
P_20171112_114949ARI.jpg
BTSのアリ駅からバンナ駅。
P_20171112_124418chaopraya.jpg
バンナからチャオプラヤ川の渡しに。
P_20171112_125309BANGNA.jpg
[たまには自転車で2017.11.12]の続きを読む
スポンサーサイト
タレントを発掘する
P_20171031_195656Luka Olrostsvaridze
10/31にピアノコンサートに行ってきた。奏者は、mr。Luka Okrostsvaridze,1991年ジョージア国の生まれで26歳。
たまたま、バンコクポストに紹介された香港国際音楽祭で優勝し、その他の国際コンクールでも優秀な成績を収めた若手ピアニストである。
わずか8歳でロシアのピアニストで指揮者であるVladimir Spivakovに指導を受け、同時に師匠から奨学金と資金援助を受けて2004年からロシアに移動。Mr.Sergei Dorenskyの指導の下、モスクワ・チャイコフスキー学院を卒業。その後、ロンドンにある王室音楽大学で修士を終了。大学ではMr.Norma Fisher先生から指導を受けた。

当日の演奏は次の曲。
Bach ,Preludes WTK,No2.in C minor,No.10 in E Minor
Chopin Ballard No.$ op 53 in F minor.
Rachmaninov Music memoment op.16
No2,No.3,No,4
Schubert Impromtus.op.90,No3.No.4
Lszt ,Hungarian Rapsody No.2 in C sharp minor.
小生が気に入ったのは、後半の3名の作者の曲であった。
[たまにはピアノコンサートも 2017.10.31]の続きを読む
久しぶりのゴルフ
P_20171104_081243Lam Lucka
しばらく機会がなかったゴルフだが11/4は晴れ晴れ会ゴルフに参加。11名中,NETでは最下位にならなかったが、大たたき。
前半56だが、後半は崩れて64.合計120でHDCは32のため、NETで88.
[珍しくドラコンを1つ、獲得したが・・・]の続きを読む
S日系企業を訪問した
P_20171103_105127sodick.jpg
同社の新工場はMMC工業団地にあって、何回か訪問したが、本社(旧工場)には機会がなかった。
たまたま、ある用件で、本社を訪問すると、余裕のある工場レイアウトである。
良い製品を来るには良い環境、良い人材を集めるという。
[公園のような工場の前]の続きを読む
6年前の2011年の10月は
P_20171029_171827flooded2011.jpg
家から800m,離れたバンス―運河に毎日通ってきた。いつ洪水が運河を超えて、市内に入るか、毎日チェックをしに来たものだ。
6年ぶりに運河を覗くと全く様子が変わった。
水が引けて、対面には古い家は無くなった。
[6年前のあの場所で]の続きを読む
年中無休の7-Elevenまで休む、国王火葬の日
P_20171026_185748closed 7-11
朝から10数年我が家、わが事務所に勤めるオップと娘さんが国王の火葬日でバンコク各地区に設けられた参拝場所に行ったらしい。10/27に聞いたところでは、次の通り。
朝6時にタイ日本青少年センターで到着し、番号札を貰ったのが10時。列に並んで、途中昼食も支給されたが、急いで食べろと言われたので、娘のミンは食べられず。
慰霊の前にて祈ったのが午後3時で、事務所には4時過ぎに帰ってきた。
オップの姉夫婦も慰霊所に並んだらしいが、数時間も係ると聞いて、オップの顔を見て帰って行った。
P_20171026_185118shop.jpg
朝から、www.kingrama9.netで国葬の様子を生中継をしていた。
ただし、最後の火葬の場面からは現場の映像が流れず、国王の業績の紹介だけ。
P_20171026_184121cremation.jpg
[タイの国王、火葬の日は国中が悲しみに]の続きを読む
日曜日の最初の仕事
P_20171022_090842FLOOD.jpg
まずは、漬かった水を汲みだすことから
P_20171022_090837KITCHEN.jpg
台所も水浸し
P_20171022_085501FLOOD AGAIN
今日は、犬の餌づくりをする予定だが・・・
[また来た洪水2017.10.22]の続きを読む
日タイマレーシアの学術交流
IMG_1784JCREN.jpg
10/13に開催されたナノテクノロジー、エネルギー、新技術の国際交流の場に参加することができた。
IMG_1776JCREN.jpg
幹事の大学は日本の広島大学とタイのチュラロンコン大学である。
日タイ以外にも、マレーシアからの参加もある。
各大学の教授陣とともに、海外から留学する留学生もあり、上記の3か国以外にはインドネシアが日本の大学留学生として参加をされていた。
IMG_1736JCREN.jpg
テーマは、ナノテクノロジーと、エネルギーおよび革新技術である。
[若い世代の国際交流2017.10.13-10.14]の続きを読む
昨年の10月13日から
昨年10月末から今年の10月5日までの前の国王の遺体を安置されている王宮に参拝したタイ人が1300万人近くになった。
参拝者の寄進だけでも8億バーツを超える。
如何に前の国王が敬愛されていたかであろう。
1946年に即位されてから2016年まで70年間、王位につかれていた。
昭和天皇よりも長く君主の座にあったわけだ。
P_20171008_185400sanam ruan
[故Rama9世の10/26火葬の準備進む]の続きを読む
10月になると、町中が黄色の花に
P_20171001_150744MARRY GOLD
マリーゴールドの黄色の花が町中いたるところにある。
弊社の近いタイ貯蓄銀行(通称はオムシンバンク)の正面や、大通りパホンヨーテイン通りの分離帯には黄色の花を飾って、亡き国王の哀悼の意を表しているのである。
[10月は亡き国王の1周忌と、火葬の月]の続きを読む