バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
P_20161129_163532masao.jpg
P_20161129_160453old hotel
11/26(土)から10日の予定でニュージーランドを訪問。今回の目的は、タイとニュージーランドのビジネス交流の可能性を探ること、ニュージーランドの交通事情、居住環境も含めて大都市オークランドの都市運営を学ぶことである。
初日の深夜、飛行機がオークランド空港に到着したものの、ゲートの機材が不調で、他のゲートまで飛行機が移動するなど、10時間余り機内に滞在する予定よりも滞在する時間が伸びた。ベッドに入ったのは日付も代わって翌日の朝2時半。バンコクと比べて寒いこともあって、体調を崩した。
当初は、靴下のゴムがきついからだと思っていたが、どうもそうではない。左足が膨れて、痛みもある。11/27-11/28の2日間、オークランドに滞在して、3日目の11/29(火)から温泉と蒸気の噴煙があり、地球の歴史、数億年の1部を体験できる北島の中央ROTORUAまで出かけた。当初は2日程度の滞在予定であったが、初日から腫れていた左足がむくみ、痛みもある。温泉で痛みが治まるかと思ったが、そうではない。自分の目で、足の膨れを確認して、温泉の帰りに、クリニックに立ち寄った。医師は、クリニックではなく病院でしっかり検査すべきだと、紹介状をもらい、病院まで歩く。
[エコノミークラス症候群(旅行病または静脈血栓(2-1)]の続きを読む
スポンサーサイト
朝から晴天で雨が降らにか?

と思っていると、東の空にケムトレールである。雨を降らす準備だろうか?
P_20150906_091940 chem trail
物事には効果もあり、反作用もある。
雨を降らすためにアルミの粉をまくと、上空で雨粒になるといわれるが、同時に健康面でも懸念が必要である
タイでも、今年は渇水であったが、ようやく地方では洪水の情報もある。
レンタル自転車がBTS駅の近くに配置
DSCF1414bucycle in BKK

バンコク都民は長い距離を歩くのがいや、だとしてBTSの駅と駅との距離が決まられたのをご存じであろうか?
確かに、3-4-5月の暑さは、長年タイに住んでいる斧でも辟易する。
そのためか、タイ人に1KM以降歩かせると、BTSには乗らない、ということから、駅の駅との距離を2KMとして、中間点にいれば1KMあるけば駅に着くという。

問題があるとすれば、駅から離れる方角である

バンコクでは最近、自転車がブームになっている。
10周年前に日本から自転車をタイに持ち込んだが、都会ではほとんど自転車に乗る市民のすがたを見なかった、
ところが、週末ともなれば、自転車が多い。平日でも、通勤に自転車を使っている方が多い。

6/15はバンコク都内を走る高架鉄道のBTSの西の終着駅BAN WAまでで出てきて、そこから先は自転車で走ることにした。この駅は、現在BTSだけだが、工事中の地下鉄MRTの延伸で、新しい駅ができる。そのため、周辺には新しいマンションの建設が進む。そもそも、MRTの下を走る道路が渋滞で有名であったがMRT工事が進んでいるものだから平日は大変である。バンコクから西部に行く場合は、避けて通りたい道路の一つである。そこを見て回るのは、車ではなく自転車が便利なのである。
[バンコク都知事の人気取り政策か、自転車をBTS駅周辺に設置]の続きを読む
バンコク都知事選で公約に

大都会になったバンコクで今、自転車が人気である。
都知事選でも候補者が自転車で選挙運動をしたように、渋滞する道路をすいすいと通り抜けるのは自転車が一番である。
1000バーツ台の安い自転車もあるが、5/1-5/5に開催されたBANGKOK BIKE2013では、高いのがイタリアからの輸入で10万バーツ(約30万円)、部材は日本の島の自転車などのギアを使って2万バーツ(約6万円)のものがある。
自動車で郊外に行って、使える組み立て式もあった。
DSC_0033-10Bicycle.jpg
DSC_0036-10組み立て易い自転車
[サイクリングが人気]の続きを読む
箕面茶寮にて

7/25は大阪の天神祭り。大阪の友人に相談したが、市内の有名どころが満席。急にお願いしても席が取れない。
そこで、茨木まで出かけているので、その足で箕面の料亭に案内してもらった。
DSCF1209-10minoo saryo
そこで出された料理がこれである。
DSCF1212-10Japanese food
[伝統料理を大阪で、鎌倉の日本庭園]の続きを読む
知人が心臓バイパス手術をバンコクで

昨年末に、心臓の具合が悪いとして入院をされた知人が、今年の2月にも体調を崩し、日本に帰るよりはタイで手術を受けることになった。
3/8に手術。1週間経過して、心臓自体の鼓動は通常に戻ったが、この機会に具体が悪い器官も治療をするらしく、しばらく入院をされている・
DSC_0006-10HEART HOSPOTAL
[バンコクの心臓バイパス手術]の続きを読む
参議院、国会中継から

DSC09695-50Japan Parliament

5/23に行われた参議院行政監視委員会の3時間の議論を見ていた。
海外にいても、日本国内の国会審議がインターネットで見えるありがたい仕組みがある。
新聞でもすべての議論が公表されているわけではないので、京都大学原子力研究所の小出裕章準教授、ソフトバンクの孫正義会長の国会出席まではニュースで追うことはできたが、発言内容はわからなかった。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

先日、紹介した原子力安全委員会(政府)が発表する放射線量がα、γ、βーのうちβだけ公表していることが理解できた。経済人として毎日の放射線量を自らはかり、公表されているのがわかった。
また、0.07μシーベルトと発表されているが、トータルな線量が説明されないと、内部被曝問題が議論されない、とことになる。
小出準教授の説明では3月下旬の東京での検査では、1時間も外部で呼吸をすると20μシーベルトにも該当するとの説明であった。
[今、日本で行っている安全宣言は-放射線量の公表は]の続きを読む
日本のニュースのどれが正しいのか?

タイ人だけではなく、外国人が福島第2原発の事故を受けて、放射性物質の拡散の危険性が報道された直後から、海外に移動したようだ。
一部は、香港からアジアの営業を見る会社もある。
日本の報道では、見えない福島第2原発で火災があった写真が海外のニュースでは報じられている。
また、かってYUTUBEで、NHKが放映したチェルノブイリ原発の報道が最近になって無くなっている。たまたま他に移動されて見えるようになっているチョエルノブイリの事故直後に、当時のソビエト政府は付近の住民に3日分の外出だから手荷物だけを持ってバスに乗るように指示をされて、移動した結果、その後、永遠にもとのふるさとに戻れない事例を紹介してあった。また、風によって流された雲が雨となり、その雨の受けた住民が後々、ガンや悪性腫瘍など、明らかに原発の放射能による汚染によって病気を起こしている、事実も紹介されていた。
直接的な放射線はもちろんだが、内部汚染によって、身体の内部に取り込んだ放射線で苦しんでいる事例も紹介されていた。
参考:
http://www.dailymotion.com/video/xhphl5_yyyy-1_tech
[現状は良くなっているのか?悪くなっているのか?福島第2原発]の続きを読む
東北大地震の被災地の皆様にお見舞い

しばらく,BLOGがUpできなかった。
理由は、新しいFC2へのID変更と従来のIDとの統合ができず、従来のIDではアクセスできず、新しいIDではこのページが開かなかったことから、正直、生きているのか、と問われても生きていますと、答えられなかったのと同じである。
まだ、多少の支障があるが、順次、公開を続けます。

言うまでもないが、3/11の地震直後から、タイでは日本のニュースがラジオ,TVで報道された。
日本の関係先に電話や携帯で連絡をしたくても届かない。もどかしさがいっぱいである。

そこで、メイルと携帯のSMSを送ることにした。
DSC09214-20swannapun airport2
〔写真は、スワンナプン国際空港)
[生きています、9時間かけて徒歩で帰宅]の続きを読む
バンコク病院に定期健診に行った
DSC08426-10Bangkok Hospital Lobby
検査が終わって、支払いのためロビーに下りると、きれいな音楽が聞こえてきた。フルートとピアノである。
呼び出しが終わるまで、演奏者の前にある椅子に座って、音楽に聞き入った。
ちょうど、医者との面談で、医者自身が患者本人に直る気持ちがないと、医者は薬や助言はできても直せない。
といことから、甥ごの米国にいる消防士の話をされた。
飛蚊症らしいが、本人はそのため運転が出来ないで、消防士の仕事を休んでる、話をされた。
本人が直る意志があれば、直るらしい。
医者に言わせると、病気ではない病気だ、とのこと。
[病は気から、治す気力と回復力]の続きを読む