バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
1月にルアンプラバンに行ったが、このソンクランはラオスの南部に
IMG_9631wat phu

ビエンチャンやサバナケットには行く機会があったが、南部は久しぶりである。P_20170413_152655paksee.jpg


中でもパクソンからボロベン高原にはかって水力発電の構想を支援したこともあり、山奥から滝を覗いた記憶もある。


今回は、パクセー ジャパン SME工業団地が日系ゼネコンとラオスのコンサルタント会社合弁でスタートしたので、
現地を覗いてみた。
IMG_9595paksee jp
[ソンクランはラオスの南部へ2017.4.13-4.15]の続きを読む
スポンサーサイト

復興大臣の発言が

問題になったが、任命者である安倍首相は次のような観点から大臣を指名されたのであろうか?

トップの資質が極めて重要なのだ。

 そのポジションに求められる能力はナニか?
 その能力を有しているのは誰か?
 その地位に必要な資質はナニか?
 その地位に求められる資質とはナニか?
 それをきちんと考え、見抜く力。その資質をトップは持っているのか?
(参考:http://nkbp.jp/2ohSiEP)
mr imamura
[リーダーの資質]の続きを読む
タクシーで忘れ物をすると

日本では、届け出があるが、海外では戻らないことが多い、と思っていませんか?
P_20170408_194146fm91.jpg
ところが、タイでは、専用のFM局があって、タクシーに置き忘れた大金が戻ってくることもある。

昔は、タクシーで忘れたら戻らないと思っていたが、最近は広く周知して、善意を表彰する仕組みがある。
[タクシー車内の荷物の管理は、最後まで見届けて]の続きを読む
IMG_9505pink tree street
事務所からBTSで1駅。サパンクワイカラ1つ目でにモンチット駅、バスでも10数分でモンチット駅に到着する。今は、タイの桜の満開の時期。タイ語で、パンチップ シー チョンプーという。英名は Pink Rosy Trumpetで、和名はキダチベニウゼンという。
タイの王族でパンチップ・ポリパットさんが南米を旅行して、タイ全土に広めたといわれる。バンコク都内にあるスワンパッカード宮殿に長く住まわれたらしい。
近所にIT関連のビル、パンチッププラザも、元の所有者の名前を借りてパンチッププラザと言われる。

日本の桜並木ではないが、十分、桜色が楽しめるのである。
[タイの桜並木通り]の続きを読む
.タイ人女性と結婚した日本人ビジネスマンの転職について

在タイ18年にもなると、タイ人と結婚して現地で事業を上手に運営されている方、一方、苦労をされている方など多くの事例を見てきた。
今回は、タイ人女性の親戚が日本で事業をされており、その紹介でタイ人と知り合い、1年経過して結婚された日本人ビジネスマンの事例である。
男性は、広告業界に勤務するYさん。女性も、広告のデザイナーをするkさん。
1年間のやり取りを経過して、今後の生活の拠点をどうするか、が大きな課題となっている。
Kさんの親戚が日本にあるとしても、Kさんの仕事とは異なるため、そこで働くつもりはない。
日本でタイ人女性が働く苦労を考えると、男性としては自らの職場を日本からタイに移すべきかどうか、思案をしているところである。
転職のきっかけというのは、このような国際結婚という事情もあるのである。
[日本人の日本からタイでの転職について]の続きを読む
IMG_9392mitsubishi.jpg
三菱は100年前の車のミニュチャーを出展、今年で100年の歴史を持つことをアピールするためか?

今回の特徴は3点か?
1.EVは欧州のBMW,BENTZが出展。日本勢では日産がNOTEを出展。
若い女性の安心が高いように思えた。

2.欧米車は車の安全運転の補助機能がある点をアピールしている。FORDは運転する楽しみを映像で表現。

3.2輪では、大型バイクの人気が高いのか?ハーレイダビッドソンを始め、日本勢、欧州勢が勢ぞろいしている。
[MOTOR SHOW2017]の続きを読む
P_20170326_174938KHUN OPPU
BTSアリ駅から徒歩20分の戸建の家に移った10数年前から数年は2本あるマンゴーの木には実が実らなかった。しかし、5年前に枝が電線に架かることから苦情を受けて思い切って枝を伐採して、見た目には木は半分ほどになった。その後、枝は見事に生えて、3年ほど前から実るようになって。今年も1か月前は気が付かなかったが、2週間前ごろから垣根の上の実っているのが気が付いた。
2種類ある。日本でも知名度があるナムドクマイ種とキーツマンゴー種。
(写真は10数年働いてくれているメイドのオップさんとその親戚の子。小さい時の顔が一緒とか?)

[マンゴーの季節]の続きを読む
先週、チュラロンコン大学獣医学部で25歳になるウミガメの手術があった。
チョンブリ県サタヒップの海軍ウミガメ保護施設から大学に運び込まれたのは、ウミガメの泳ぎが普通ではない、とみられたからである。それは貯金箱というあだ名がついた亀で、手術をして今まで胃の中にたまった小銭を取り除くもの。主治医のナントリカ獣医は、今までサメ、クジラ、など様々な海洋動物を手術したが、今回のウミガメは特異であると説明。
体重59kgの亀から出したコインの重量は合計5kgで合計15,000バーツ分になった。
P_20170312_100027turtle saving box
P_20170312_100017saving box
[オムシン(貯金箱)と呼ばれた海亀]の続きを読む
ラムイントラのウオーターサイドカラオケが会場で
IMG_9254water side
昨年からタイ人の彼女と付き合っている稲川さんから、3/8の夜を予定しておいてほしいと、聞いていた。
いよいよ結婚をするのだという。
ところが、直前まで場所がわからない。結婚となると、親戚との挨拶など、忙しくて、当方への連絡もままならないようだ。
ようやく数日前に、会場の名前とwebsiteが知らされてきた。
ラムイントラの高速に近く、車では便利だが、公共交通はバスかタクシーである。
[稲川さん、結婚披露パーテイ]の続きを読む
観光汽船10隻
P_20170305_202909chaopraya river
1隻あたり100名とすると1000名がチャオプラヤ川―の観光船を楽しんでいる。
多い船は200名を超えるお客様もあり、小さな船場50名近いものもある。
ちょうど日曜日の夕方19.00-21.00がピークである。
21.00を過ぎると、お客を下して船が停泊場まで移動をする。
[River side cafe & bar]の続きを読む