FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
フード・ホテル展

先週は、大きな行事で9/4-9/7までフード・ホテル展があった。主催はInforma marketsで世界各地でホテル関係とホスピタリテイの展示会を開催している。この報道が上手い。媒体も放送、紙だけではなくネットでも話題提供を行っているのである。フルーツカービングなど参加者の各種競技が来客を呼び込んでいるのかもしれない。全体として、商務省が主催するThaifexほどではないが、小ぶりな展示会で、仲間意識がみられる。
期待と通りであったかと言われると、期待外れとしては、従来参加していた東京都が参加を取りやめて、台東区、大阪がブースを構えていたこと。単独で、この展示会を利用する日系企業もあった。期待以上というと、タイ企業が日系企業と提携して、北海道産の大豆を使ったきな粉など、日本産のワギューなど産地表示を上手に使った演出が注目された。
スポンサーサイト



航空フォワーダーの近鉄エクスプレスのタイ法人関係者は、現地での食品輸入について年末の12/27にお話を伺った。
「輸送コストを下げるためLCC(格安航空会社)の利用など検討したが、LCC専門の空港であるドンムアン空港には冷凍、冷蔵設備がなくLCCは使えない」と説明する。

P_20181226_151936kwe.jpg
 言い換えれば、現状、常温で輸送できるものはLCCを使える。一方、温度管理が必要な生鮮食品などはスワンナプーム空港に乗り入れる航空貨物便の利用などが必要。同空港には40フィートコンテナ2台分ほど収容できる冷凍・冷蔵施設がある。

今年も始まりました。

当初2/24に予定されている総選挙が3/24に延期される可能性も出ています。

それは5/4に新国王の戴冠式があれば、2/24の総選挙を経ての首相指名、上下国会議長の指名作業に支障があるという理由からです。
gs-123.fc2.com/t/m/o/tmotakagi/P_20190106_180131rama10.jpg" alt="P_20190106_180131rama10.jpg" border="0" width="184" height="327" />
[一段ステップアップ]の続きを読む
明けましておめでとうございます。
P_20181226_124214kbank.jpg

2019年の年明けはラオスのビエンチャンで迎えました。

1月2日からの仕事始めにはノンカイからバスで戻り、モンチットのバス停には早朝5時に到着して、

事務所到着は5時30分でした。

今年もよろしくお付き合いください。
[謹賀新年2018]の続きを読む
12/6から12KM、9駅が延伸
P_20181208_144800samron.jpg
2019年4月16日まで無料で試験運転を
P_20181208_145336chan museum
期間中に、住民の志向が分析出来るのか
[スカイトレイン、サムットプラカン県を延伸12km]の続きを読む
アセアンの政治、経済はどう変わるのか
P_20181121_100846forum.jpg
バンコクポスト紙主催で、標記のセミナーがCentara Hotelで11/21に開催された。
小生、読者の一人として登録し、セミナーに参加。

タイの現政権の工業大臣であり、PPP政党の幹部でもあるMr.Uttama氏が講演後の取材に応じている場面にもであった。
[Bangkok Post ,International Forum on 21 Nov]の続きを読む
久しぶりにパンチッププラザを
P_20181013_113102pantip plaza
PCを買うというよりはIpadの修理か新機種購入か見るため。
主役はPCから携帯に移っている。
P_20181013_113707hauwei.jpg
一部の機種では、PCとPADが同時に使えるタイプもある。
[Pantip Plaza has changed]の続きを読む
世界20位の港のコンテナ扱い量、1080万TUE
IMG_4413hachison.jpg
従来の重機の1台ごとに管理する仕組みが、集中監視室で操作ができる時代に。
IMG_4373jcc1-20.jpg

レムチャバン港は1991年開港で入港船の数が2016年は12,607隻が2017年は13,467隻になり、年間コンテナ扱い量は世界第20位以内の1000万TEUを超えています。自動車の輸出台数は2017年に121万台と前年並みでしたが、今年は前年を超える見込みです。レムチャバン港は貿易の拡大とともに拡張され1991年の第1期、第2期のバース拡張を経て、2018年末までに第3期の建設が始まる予定です。中でも鉄道積み替えの駅が従来の単線から6線も入るヤードに拡張計画があります。
[レムチャバン港とラッカバン内陸港2018.7.20]の続きを読む
物価はどうして違うのか

バンコクではマナオ6個で20バーツがマハチャイに行くと20個で20バーツである。個数にして3倍強の違いがある。

魚も同じ、価格よりも鮮度の違いである。

そこで、家人と久しぶりにマハチャイ港まで出かけた。

P_20180617_110959mahachai.jpg
[久しぶりのマハチャイ]の続きを読む
先月に続き
P_20180610_133745CENTRAL.jpg
またまたセントラル百貨店にやってきた。
同じカバンばかり使いまわすと痛むのが早いので、使いまわしように第2のカバンを探しに来た。
P_20180610_134952american tourist
先月に第2候補としていたのがアメリカン・トーリスト制である。
ブランドと製造拠点は異なるが、使いがってはどうか?
[ビジネスのカバン選び]の続きを読む