FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
2018.11.10にオープンした高島屋
P_20181111_101602icon siam
アイコンサイアムは11月9日オープン
P_20181111_103308siam takashimaya
日系の流通業としては久しぶりの大型店舗の開店である。
早速11日(日)の朝から出かけてみた。
[アイコンサイアムにできた高島屋]の続きを読む
スポンサーサイト
バンコクのリバーシテイで台湾の故宮博物館の展示物を
P_20181021_165437[1]riber city
チャオプラヤ川沿いのリバーシテイで10/18から故宮博物館の一部が展示されている、と聞いて日曜日に覗いてみた。

書聖と言われた王義之の筆もあり、書の造詣が深い方には、これだけでも値打ちがあるのかもしれない。
また、南宋時代の書画もある。
今回の故宮博物館が海外に出したのは、本物というよりもVRで絵画が表現する街に鑑賞者を導く道具として故宮博物館の展示物を使ったのかもしれない。有名な川を上る絵は、映像として再現し、一部のパーツは、まさしく書画に係れたヒトモノや動物すら動くのである。
[バンコクで故宮博物館の一部を]の続きを読む
2017年11月公開の映画がバンコクで

Bangkok Screeing Roomで標記の映画が上映。場所は、MRTルンビニ公園の近く。

P_20181007_154515runbini park

遠くからも見ても7-Elevenの店の上にあるだけで、たまたまMAPで見て、近いから店員に聞いて案内された次第。
http://ryuichisakamoto-coda.com/

映画では、あらゆる音に関心を持つ坂本龍一を追いかけて、福島第1原発の被災地から北極までニューヨークを拠点に活躍する音楽家の活動を追っていた。

タイでは、上映の前に国王賛歌が流れ、来場者が規律するが、本日の入場者は20名足らず。国王の映像がないまま、音楽だけが流れ最後に国王の長命をお祈りする、という字幕が出ただけ。

すっくりして良かった。
[坂本龍一、映画 Coda]の続きを読む
通信簿を見るような気分
P_20180924_113650visa.jpg



毎年9月の初めから、悩ましいことがある。

それはビジネス・ビザの更新と、労働許可書の更新。

自社のスタッフに書類を準備してもらい、移民局に申請。初回の面接前には、スタッフが書類の事前チェックを済ませているので、

内容面での、質疑応答。

あるクライアントの支払いが遅延していたので、移民局の職員が、タイ人の給与がきちんと支払えているのか、質問を受けた。
[今年も無事、ビザ更新]の続きを読む
バンコク都内には500もの歴史的な遺跡があって、15のモニュメントは市街地にある。
P_20180923_13273rama5.jpg

タイの最初のモニュメントはラマ5世(チュラロンコン大王)時代、に自身の騎馬像が1908年に建造。ラマ5世が建造を指示した背景には2度にわたる欧米視察で、主要国では首都や大きな都市の中心部にその国や都市の発展に貢献した人物の像が立っていることから示唆をうけたのであろう。ラマ1世からラマ4世の時代は、記念像を作らず、治世時代には寺院や仏塔を建造していた。ラマ5世像の建造開始時は、ラマ5世が在世中であったが、3年の経過を経て完成したときにはすでに崩御されていた。第2番目は、1913年ラマ5世の母親が60歳の誕生を記念して作られた生まれ年にちなんだ猪(Pig Memorial、豚年)の像である。
P_20180923_143835pig memorial
[バンコク都内のある記念塔]の続きを読む
JETROが食品業界向けの懇談会を
JetroP_20180913_142925食品業界の懇談会
日本から輸出を振興させるために
P_20180913_173322mr mitsumata
タイ側で行えることと、日本側で準備をしてもらいたいこともある。
例えば、植物検疫である。
[食品業界の輸出振興策を]の続きを読む
タイのイタリアの外交関係樹立150周年を記念した映画祭
P_20180909_210831ambassadar.jpg

9/9にバンコク近代アートミュージアムにおいて上記のコンサートがあって参加した。
P_20180909_194901openning consert


イタリアとタイとの外交関係は150周年を迎える。日本との関係が昨年130周年を迎えたというが、イタリアとは古い。実はアメリカとタイとの関係も200周年を迎えていた。ペルー提督が鯨油を求めてアメリカ艦隊が太平洋の航路を作るときに、鎖国政策をとっていた徳川幕府に開港を迫ったのもちょうどその時代であった、と考えさせられた。
[タイとイタリアの外交関係150周年を記念した映画祭]の続きを読む
BTSのスクムビット線はサムロンが今は終着駅だが

2018年12月にはその先が開通するかもしれない。地元の住民に聞くと2019年以降だというが・・・
IMG_4691erawan.jpg
これはエラワン博物館。
IMG_4708entist.jpg
IMG_4707dentist.jpg
面白い形のビルがあったので、近くによると歯医者。
日本でも歯医者はユニークな建物を建てる方が多い。
[BTSの延長区間を自転車で]の続きを読む
P_20180821_182933aichi.jpg
愛知県の大村知事はタイやインド、インドネシアとの交流を重視

その理由として、タイに出ている愛知県の企業数は400社余りで、総生産は在タイ日系企業の1/3ほどである。この理由はトヨタやデンソーがあるからでもあるが、自動車産業がタイの重要産業という背景もある。

タイランド4.0で次世代産業稚しているロボットや航空機産業も愛知県関連が多い。
[各県レベルで海外と交流-愛知県の事例2018.8.21]の続きを読む
バンコクでは3か所がドラステイックに変貌する。1番目はバンス―総合駅周辺、2番目はチャオプラヤ川周辺、3番目はラマ4世通りからサトーン通りの変化である。
IMG_4562bangsue.jpg
バンス―総合駅が大変貌すると指摘。ロンドンのKings Crossのように複数の鉄道がバンス―駅でつながり、周辺の不動産にも影響が大きい。具体的には、鉄道としては、バンコクの高速鉄道公社(MRT)高架鉄道(BTSおよび国鉄(SRT)がバンス―駅を基点として接続をする。例えば、ブルーラインの延伸は、バンス―からタープラ駅、薄赤ラインはバンス―から南バスターミナルにあるタリンチャン駅、濃赤ラインはバンス―からランシット駅、グリーンラインの延伸もバンス―駅に近いモンチットからパトムタニ県のコークット駅まで延伸をするのである。
IMG_4561bangsue.jpg
[変わるバンコク]の続きを読む