バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タレントを発掘する
P_20171031_195656Luka Olrostsvaridze
10/31にピアノコンサートに行ってきた。奏者は、mr。Luka Okrostsvaridze,1991年ジョージア国の生まれで26歳。
たまたま、バンコクポストに紹介された香港国際音楽祭で優勝し、その他の国際コンクールでも優秀な成績を収めた若手ピアニストである。
わずか8歳でロシアのピアニストで指揮者であるVladimir Spivakovに指導を受け、同時に師匠から奨学金と資金援助を受けて2004年からロシアに移動。Mr.Sergei Dorenskyの指導の下、モスクワ・チャイコフスキー学院を卒業。その後、ロンドンにある王室音楽大学で修士を終了。大学ではMr.Norma Fisher先生から指導を受けた。

当日の演奏は次の曲。
Bach ,Preludes WTK,No2.in C minor,No.10 in E Minor
Chopin Ballard No.$ op 53 in F minor.
Rachmaninov Music memoment op.16
No2,No.3,No,4
Schubert Impromtus.op.90,No3.No.4
Lszt ,Hungarian Rapsody No.2 in C sharp minor.
小生が気に入ったのは、後半の3名の作者の曲であった。
[たまにはピアノコンサートも 2017.10.31]の続きを読む
スポンサーサイト
オープンな埼玉会
P_20170127_173040saitama.jpg

日本の各県からタイのバンコクに駐在されている関係で、各県の県人会や大学の同窓会組織など多数のグループがある。
たまたま、縁があって埼玉県の会にも入れてもらっている。

奈良県人会も2月に開催するが、広くオープンである。

ご関心があれば、こちらまで問い合わせください。

tmotakagi@gmail.com
リオ五輪でタイ選手がとったメダルは
images of rio weight lifting
8/18の現在で、金が2個、銀が1個、銅が1つである。国別では米国が1位、金28、銀28、銅28の合計84個。
以下順に、2位、英国、3位中国、4位ロシア、5位ドイツで10位に日本が入る。タイは国別では27位。
タイのメダリストのいずれもウエイトフリフテイング。Ms.SukanyaとMs.Sopitaは金。Mr.Pimsriは銀。Mr.Sinphetは銅であった。
[リオのオリンピックで活躍するタイの選手]の続きを読む
8月12日から開催の依存一品
 日本の大分がスタートだと言われる一村一品運動がタイに定着して10年以上になる。
当初、タクシン時代に通産省やJETROが日本との接点を広げるため、導入した仕組みである。
IMG_5859 OTOP
それまでも王室や寺院の装飾、供え物を中心とした高い技術もあり、また明治時代に日本から導入した絹文化もある。

IMG_5860 HANDI CRAFT
[最近の一村一品、アセアンとの協調]の続きを読む
地下鉄BANSUE駅からシャトルバスで始発駅
IMG_5787MRT Purple line ,tar pun station
2016年8月6日にバンコクから西部、ノンタブリまでの新線、パープルラインが開通した。
運営はMRTであるが、車両管理方式は日本製。

ノンタブり県まで延長20KM
IMG_5795purple line

走っている路線が、幹線道路の上。渋滞が解消されることが期待されるが、バンコクポストの取材(8/7)によると、ノンタブリ県から都心まで直通であるが料金が課題。全線42バーツはバスなら20バーツ以下、ロットウでも30バーツ以下である路線を42バーツで高いのである。
[NONTABURIまでの新線開通、MRT、パーピルライン]の続きを読む
久しぶりのチャトチャク(日曜市)
IMG_5072chatchak.jpg
家を出て自転車で走ると20分もかからないで、日曜市に来る。と言っても毎日営業していて、週末だけ開く店があるため、日曜市友よばれる。
当日は、鳥の餌、姫ウズラを買うために出てきた。ところが、姫ウズラ1匹で、ウズラが5匹も買えるので、安い方を選んだ。

従い、買ったのは、姫ウズラではなく、普通の鶉のため、えさの量が違う。

[Chatchack Weekend market on 17 July]の続きを読む
タイ歴代の大王
IMG_3797Rajabhakti park
IMG_3812rajabhakti park
ホアヒンの陸軍基地にタイ歴代の大王と呼ばれた7名の立像を建立したラチャバット公園を尋ねた。ラムカムヘン大王、ナレスワン大王、ナライ大王、タクシン大王、ラマ1世、ラマ4世、ラマ5世の7大王である。軍事政権の説明では、神聖な場所であって、遊興に過ごすのではない、として遥拝する場所、各大王の為政を知らしめるテントはあるが、食事や売店はない。救いは、トイレの近くに冷たい飲料のみ販売されていた。数百台が止められる駐車場には、タイ南部やホアヒンを訪れるタイ人が話題の公園だとして車やバスが立ち寄っている。
[タイの歴代7大王が並ぶRajabhakti Park(HOA HIN)]の続きを読む
タイの電力開発計画ではラオスからの電力輸入が増える
IMG_2546from laos
2015年に発表されたPDP2015によると、タイ政府のエネルギー開発は、天然ガスの比重を落とし、輸入する比率を上げる方向である。
[ミャンマーのエネルギー開発で、タイの電源開発計画が変わるのか]の続きを読む
国際革新的工芸展
IMG_2004craft fair
2016.3.10-3.16までバンコクのBITEC国際展示場にて国際革新的工芸展International Innovative Craft  Fair 2016が開催された。主催者は、タイの美術、工芸支援国際機関(公的機関)である。出展社はタイの伝統工芸関係者だけではなく、周辺国からも出展があった。
チェコ、アゼルバイジャン、イラン、ネパール、ブータン、インド、ラオス、カンボジア、中国、台湾、ベトナム、インドネシアなどである。
[革新的な工芸展2016.3.10-3.14]の続きを読む
新会社設立パーテイ
IMG_1679tokyo sanrei mahajak
東京三冷マハジャクの設立記念パーテイが2月18日にNOVOTEL SUVANABUNにて開催。来客など150名が集まった。
IMG_1677tokyo sanrei mahajak