FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
2020年2月18日のJCC景気討論会
当日は、コロナウイルスの蔓延がその内治まり、タイ社会も平静を取り戻すか、と期待されたが、3月末まで罹災者2000人近くが増え、死者も2桁になった。
タイ政府は、海外とのつなぐ観光が重要であると理解しつつも、コロナウイルス撲滅のため、一時的に海外からの入国を止める措置をとった。
P_20200218_134520jcc.jpg
3月25日には、非常事態宣言を発令し、いつでも外出禁止を命令できるまでになっている。
4月1日からは、TGの国際便は5/30まで休止をはじめ、国内でも航空機や遠距離バスは休止。ラオス、カンボジア向けの国際バスも4/30までは動かない。
国鉄も4/1から特急、急行、寝台列車は休止。普通車のみ運行。乗り継げば、終着駅まで行ける。ただし、南部3県は、県内の移動のみで、県外への移動は、食料、医療および公務関係者以外は禁止された。そのため、国鉄の南部向けはハジャイが終着となった。
[JCCのデジタル通信部会はweb会議に]の続きを読む
スポンサーサイト



コロナウイルスの影響で、外出する機会が少ないようだ。

P_20200315_152025big c

そのため、Grab Foodの利用者がバンコクで増えているらしい。

運転手には健康管理を気を付けるように指導し、マスクの貸与とともに保険も付与しているらしく、安心して働ける環境になっているらしい。

同時に、トイレットペーパーやラーメンなど、家庭で使用するものを買いだめをする買い物客も多い。

写真は、日曜日の近くのスーパーの様子である。

足りないと、出直せばよいのだが、週末に買いだめする方が多かった。

日本のニュースでも同じようだ。

慌てないことである。
P_20200315_152028GIG C
タイでは2月にもなるとマンゴーが市場にでる。
我が家の庭にも、2本のマンゴーの木があって、実がたわわになっている。

2月に2回、3月に入って1回、実を摘んだ。

先日も、エアコンの点検に来た仕事を終えて、スタッフがエンジニアに頼んで実を摘んでいた。
バケツに半分以上、個数にして40個はあったのか。
半分はエンジアにあげて、残ったものもスタッフと分けてもまだ多い。

現在、企業に取材をしているが、その手土産に使っている状態である。
P_20200312_132228,mANGO TREE
コラートの殺戮事件から指摘されたタイ陸軍の課題と展望

2月8-9日にナコンラチャシマ県(コラート)の商業施設ターミナル21で犯人を含む被害者、合計30名の死者がでた。10日に市内中心部にあるスラナリ記念公園に犠牲者を悼む追悼に多数の市民が参加した。また、先週15日の週末には僧侶1万人が参加して慰霊祭が行われた。
タイだけではなく日本のマスコミなどでも事件の報道もあった。2/16のバンコクポストの特集によると陸軍のサイドビジネスにはメスが入るらしい。
P_20200216_145129army camp
(写真は陸軍の基地)
[コラートの殺戮事件から指摘されたタイ陸軍の課題と展望]の続きを読む
タイでもデザインを重視する世代が増えてきた
design week
自然志向,GREEN Economyではないが、バンコクの中央郵便局がTCDCというデザイン振興機関に変わっって相当の年月になる。
TTCDCだかではなく、PTTのグループ、Creative Economy Agencyなどが主催で、デザイナー、資源保護グループなどが参画するイベントが2/1-2/9まであった。
[Design week at Bangkok]の続きを読む
1月25日から中国正月(春節)になるため、前回はタイに来る観光客が増えるという前提で、タイにおける中国のプレゼンスを紹介した。
 しかし、その前後のコロナウイルスによる武漢市(ウーハン)および日本を含む周辺国での発病、死者の報道を見ると、今年の中国から春節の時期に合わせて移動する予定の中国人が移動制限措置を受けて大幅に減少するとみられる。今後の経済活動にも影響が出る恐れがある。春節の季節に、大半の中国人は自らの都市に滞在をせざるを得ない状況である。現状は専門家の報告を参考に判断したい。
今回の発症例を見ると、このような空路を使った旅行者が滞在する国で発症しているようだ。すでに武漢市でも発症しても無事退院をしている事例もあり、自衛策として、外出の際のマスク、手洗い、うがいが欠かせない。
[コロナウイルスによる武漢市(ウーハン)とタイ]の続きを読む
1月25日から中国正月が始まる。これに依り、中国本土、台湾、香港をはじめ、テトという名前のお正月でもあるベトナムからも旅行者が増える季節である。
この機会に、タイの中国資本の動きなどを紹介する。
2009年と2019年の10年の対比してみよう。
1)タイにおけるタイ資本の流入 58億バーツ(2009年)が46億バーツ(2019年の第3四半期)2)タイから中国向け輸出 5488億バーツ(2009年)が8240億バーツ(2019年11月まで)
3)旅行者の落とす収入 231億バーツ(2009年)が5042億バーツ(2019年11月まで)となって、いかに増えたかがわかる。
4)中国から不動産投資 中国から見ると、タイは4番目に好まれる投資先である。2018年の数字であるが、23億USドル(タイバーツで換算して691億バーツ)2019年の最初の9か月のうち、外国人のコンドミニアムの所有者のうち57.6%が中国人であった。
P_20200118_103822_the market
[タイにおける中国資本]の続きを読む
日本からどうして脱出できたのか?
―タイのインラック元首相は地続きのカンボジアから脱出したとされるが・・・

2020年の年初から世界を驚かせたのが日産のカルロス・ゴーン元会長のレバノン入りである。
当方も、日本の法制度、海外の法制度の違いの一部を見ることができた。
同じ人物が3枚のパスポート、今回はフランスのパスポートが2枚発行されたので、合計4枚のパスポートを所持した居たことになる。2重国籍を許さない国と、複数の国籍を持つことが当たり前の国との違いである。友人のコスタリカ人は、母親がメキシコ人であるので、近く、メキシコ国籍も取るらしい。タイの永住権を取る方もあるが、その場合はタイ式の名前を名乗ることも必要か?
kyodo.jpg
(写真はKyodoから)
[2重国籍が認められる社会、認めない社会-日産のゴーン元会長脱出事件から]の続きを読む
2020年1月からタイの最低賃金が引き上げられる。

2019年9月時点で、チャトモンコン労働大臣は連立政権の約束事で、最低賃金は引き上げるとうたったが、46県の賃金委員会からは、引き上げの要請は中央賃金委員会(委員長 労働事務次官)には届いていない、と説明をされていた。労働大臣の説明では、その後、46県から20県余りは賃金の据え置きの意見も出たという。その理由は、最低賃金を引き上げると、事業所の閉鎖が多く、失業者が増える、という懸念がある、とされていた。
[2020年1月からタイの最低賃金が引き上げられる。]の続きを読む
日本からどうして脱出できたのか?
―タイのインラック元首相は地続きのカンボジアから脱出したとされるが・・・

2020年の年初から世界を驚かせたのが日産のカルロス・ゴーン元会長のレバノン入りである。
当方も、日本の法制度、海外の法制度の違いの一部を見ることができた。
同じ人物が3枚のパスポート、今回はフランスのパスポートが2枚発行されたので、合計4枚のパスポートを所持した居たことになる。2重国籍を許さない国と、複数の国籍を持つことが当たり前の国との違いである。友人のコスタリカ人は、母親がメキシコ人であるので、近く、メキシコ国籍も取るらしい。タイの永住権を取る方もあるが、その場合はタイ式の名前を名乗ることも必要か?
[2重国籍が認められる社会、認めない社会-日産のゴーン元会長脱出事件から]の続きを読む