バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
無血クーデターがあったことを忘れる静けさ

街角に立つ兵士

9/19から10日間経過して、バンコクは何事も無かったように動いている。
市内の渋滞も通常通り、今までドンムアン空港に通った道が、スワンナプーン新空港に変わったことから朝晩の渋滞がなくなったかというとそうでもない。
1,000万人とも言われる大バンコク首都圏からすれば、空港の移動といっても1-2%の変化がある程度。
クーデターも、庶民からすれば雲の上の出来事である。
今朝も、事務所を出ると小さな路地の角にひっそりと兵士が立っている。
ウイークデイなら3名のところが、今日は週末で1名しかたっていなかった。
[静かに待つ-タイ暫定政権首相は誰か]の続きを読む
スポンサーサイト