バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイではアルコールの宣伝が制約
王女の写真展、協賛
タイではアルコールの宣伝が禁止されているため、派手にウイスキーやビールの宣伝ができない。
このため今までの市場を占めていた占有者がマーケットのシェアを維持する場合が多い。
そうはいっても、コンサートや美術展、または大きな祭事にはビールメーカーの協賛がある。
最近行った、シリントン王女の写真展でも協賛企業が、サイアムセメント、サイアムコマーシャル銀行など常連の会社に加え、SONYとタイビベレッジ、いわゆる象ビールが協賛者に名を連ねていた。

ロイヤルプロジェクトに協賛
そういえば、先週まで開催されてロイヤルプロジェクトの協賛者にパナソニックの名前が入っていた。
直接的な売り上げは望めないが、上流社会には王室に協賛することが名誉だと考える人も多い。
[静かな宣伝、強力な宣伝]の続きを読む
スポンサーサイト