FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
くしくも同時に新政権
 タイのソムチャイ新首相と日本の麻生新首相がこのほど誕生。
 新しいソムチャイ内閣の大臣の席は各政党、各派、各支持者グループに割り当てたと思われるが、
首相の説明は「適材関所」で選んだ、とのこと。
 誰しも配偶者のヤオパーと義兄であるタクシン前首相の影を感じる。
 タクシン前首相の支持が無ければ、サマック前首相の再選を阻んだグループが、下院で首相指名を決める1日前に態度を変えることは考えられない。

 ただし、ソムチャイ内閣が短命に終わるという意見もある。
 なぜか?
 それは憲法裁判所で支持母体である人力党が政党幹部による選挙違反で解党の危機にある。
 その場合は、国会の解散が避けられない、との見方が有力である。
 
 タイの内閣の顔ぶれは別途紹介をするが、タイの友人の言葉を紹介しよう。

 
[ソムチャイ新首相、麻生新首相]の続きを読む