fc2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
11月から12月に入り、生産調整深刻化
 11月中旬から現在まで、タイ国内の工業団地を訪問している。
 主に日系の自動車部品、電機電子部品業界の中小企業を訪問して現状をヒアリング。
 最初に出てくる言葉が「かってない厳しさだ」
 12/18にタイ自動車研究所(TAI)の責任者を訪ねたが、来年度以降の自動車生産台数は2006年-2007年をピークに7%程度の下降を予測している。
 理由は3つある。1つは世界経済の減速から従来、国内販売の低下を輸出でカバーしていたが、それも厳しい。2つは、国内の景気減速で、従来自動車を購入する底辺ではローンを組んだ層が多かったが、これらの層も雇用調整や時間外労働の削減で、ローンを支払え切れないで手放す層が増える。3つは、自動車メーカーの新車販売がほとんど無いと見られることである。

 電機電子部品業界も上と同様か、むしろそれ以上に悪い。
  Y社では、業務委託を解除した穴埋めに、管理部門の社員も工場の現場に入っている。
  12月の空港閉鎖で部品が入らなかったときに休業した会社は、次に輸出先の販売不振でやむなく休業を検討。
[厳しさを増す自動車部品業界]の続きを読む
スポンサーサイト