fc2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
久しぶりに国王の元気な写真が
King Bhumiphol

 アビシット首相ほか35名の閣僚が12/22に国王から正式な任命があった。
任命式にあたり、国王は「平和のために働くように」との諭しがあった。
「閣僚が責務を果たしたとき、栄誉が与えられるだろう。」
「閣僚は重要な義務がある。高い責任を持つ地位にいることから、国家運営しなければならない」
「今タイに一番必要な国家の繁栄と平和を確立することができれば、人も生き物全て幸せになるだろう」


 これに対し、アビシット首相は「タイはここ数年難しい時期を過ごさねばならない。誰も国民の理解と協力を得ずに国家の平和と秩序をもたらすことはできない」と応えた。
 式典終了後の取材に対して、首相は「国王の助言を行動に移さねばならない」と付け加えている。
[アビシット内閣、国王に拝謁]の続きを読む
スポンサーサイト