fc2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
我々がタイに来て驚くこと

そのひとつが国道の広さである。うろ覚えではあるが、1950年前後には、タイ政府、道路局は将来の国道整備の必要性を理解して、国道の幅を4-50mまで、国のものとして、民間の買収を認めさせなかった。このため、当初は2車線であった道路が、需要とともに拡幅され、今では片側3車線、4車線ができる。

政府の建物も余裕がある。
DSC00543.jpg
例えば、チェーンワタナ道路にできた政府の合同庁舎であるが、東京や、大阪にある政府系の建物と比較しても館内で運動会でも出来る規模である。しかも、飲食街もできている。
DSC00541.jpg
[タイの国内市場、輸出市場]の続きを読む
スポンサーサイト