バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイは仏教国

3月の中旬に、わらわれが住むサパン・クワイ地区で数千人も集まった仏教の一大集会があった。托鉢、寄進の大きな集まりである。
仏教の存在を大きく見せるものだともいえる。
DSCF5625-10Buddist priest ar2012.3.17

タイでは、日常的に仏教のお坊様とで会うのである。
公共交通では、僧侶のための特別席もある。無ければ、庶民は席を立って僧侶に席を譲る。

冠婚葬祭は、仏式が多い、など。
[バンコクで仏教の大集会が続く]の続きを読む
スポンサーサイト