バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイの政変を理解するには
DSCF9632BANGKOK.jpg
戦後、タイ国内でも幾度となくクーデターや政変があった。民主政権ではなく1980年ごろまでは軍事政権が続き、主導権争いをした結果がクーデターになった。2006年のクーデターでタクシン首相が追放されてこれで今後はクーデターが無い、と思っているが、タイ人の意識には憲法や法律を改定する作業はクーデターを起こすことが近道だと思われているのか?
[自分の目で見て、自分の頭で考えること、]の続きを読む
スポンサーサイト