fc2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
「3年前は、死ぬ、覚悟をした」友人が生き返って
DSCF1296miyamurasan and takaokasan
皮膚癌から生き返った友人が、3年ぶりにバンコクに戻ってこられた。
話を聞くと、がんの発生から手術を受けて、抗がん剤治療、リハビリを経て、元気に活躍する人はそう多くはない。
しかし、まだ死ぬわけにはいかない、生かされている、という気持ちで働いておられる。
6/2の夕方、元の住まいに近いエカマイの日本料理店で再開をした。

元気になられて、乾杯。
スポンサーサイト