バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイをはじめ、東南アジアからの輸出が変調をP1110621bangkok.jpg
従来の輸出偏重の景気回復は難しくなっている。インドネシアでもタイでも、今までは輸出が回復すればとけいきがよくなると期待されてきたが、実態はそうではない。今までは、中国や新興国に東南アジアから様々な商品が流れていたが、中国市場も今までのようにすべて輸入ではなく、国内での代替生産ができている。
そこで、各国の政策当局はどう考えるのか?
国内産業の振興とともに、海外の消費市場に直接売り込む商品を考えるべきだとしている。
B2BではなくてB2Cである。

[法人向けのビジネスから個人を対象にしたビジネスへ]の続きを読む
スポンサーサイト