バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイの物流業界の現状と展望「変わるものづくりThailand4.0と今後の物流業界」

2016.9.21-9.23(3日間)マテハン、物流、運輸業界の最新技術、ノウハウを紹介する展示会がバンコクのBITEC国際展示場で開催された。出展企業は日系9社を含む155社(団体)である。中国をはじめ世界的な物流が低迷しているせいか、出展企業が昨年の284社から大幅に減少した。日系の運輸業界は、日通、鈴与、セイノの3社、マテハンではムラテックとオークラ輸送機の2社、ITシステム関連としては富士通、キイエンス、YAZAKI、など合計9社。減少分の代替案として、物流関連の団体出展が多かった。
来場者は昨年が1万人を超えたようであるが、初日に取材した出展企業の声では、昨年並みに届いたのかどうか、不明である。
IMG_6409 muratec mr endo mr takasaki
[TILOG – LOGISTIX(2016物流展)から-タイのロジステックス4.0]の続きを読む
スポンサーサイト