fc2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
11/14のニュースで3つの記事を見た

1.立法議会はタバコ購入の年齢制限を18歳から20歳に引き上げ。
2.国家立法議会が2016年の設定された警備員法で、警備員の学歴要件を撤廃。
3.コンケン不動産協会 5年前の不動産好況時に建設された4000戸の住
宅が売れ残っている。

まず、タイでは日本以上に禁煙禁酒が仏教上の戒律に次いで重要視されている、年齢制限も同様だが、仏教の祭日、総選挙の前日など飲食店でのアルコール供与の禁止、酒店でのアルコール販売禁止がある。

次に、国会議員は大卒しか立候補できないが、警備便は従来、中卒以上という規定があった。
しかし、農業従事者、タイの周辺国からの移民など、低賃金、長時間労働となると、タイ人から徐々に外国人が採用される、という流れがある。
そのため、外国人の非熟練従業員の採用も可能性が高い。


[3つのニュースからタイ経済を解き明かす]の続きを読む