バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
先週、チュラロンコン大学獣医学部で25歳になるウミガメの手術があった。
チョンブリ県サタヒップの海軍ウミガメ保護施設から大学に運び込まれたのは、ウミガメの泳ぎが普通ではない、とみられたからである。それは貯金箱というあだ名がついた亀で、手術をして今まで胃の中にたまった小銭を取り除くもの。主治医のナントリカ獣医は、今までサメ、クジラ、など様々な海洋動物を手術したが、今回のウミガメは特異であると説明。
体重59kgの亀から出したコインの重量は合計5kgで合計15,000バーツ分になった。
P_20170312_100027turtle saving box
P_20170312_100017saving box
[オムシン(貯金箱)と呼ばれた海亀]の続きを読む
スポンサーサイト