バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
.タイ人女性と結婚した日本人ビジネスマンの転職について

在タイ18年にもなると、タイ人と結婚して現地で事業を上手に運営されている方、一方、苦労をされている方など多くの事例を見てきた。
今回は、タイ人女性の親戚が日本で事業をされており、その紹介でタイ人と知り合い、1年経過して結婚された日本人ビジネスマンの事例である。
男性は、広告業界に勤務するYさん。女性も、広告のデザイナーをするkさん。
1年間のやり取りを経過して、今後の生活の拠点をどうするか、が大きな課題となっている。
Kさんの親戚が日本にあるとしても、Kさんの仕事とは異なるため、そこで働くつもりはない。
日本でタイ人女性が働く苦労を考えると、男性としては自らの職場を日本からタイに移すべきかどうか、思案をしているところである。
転職のきっかけというのは、このような国際結婚という事情もあるのである。
[日本人の日本からタイでの転職について]の続きを読む
スポンサーサイト