FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
航空フォワーダーの近鉄エクスプレスのタイ法人関係者は、現地での食品輸入について年末の12/27にお話を伺った。
「輸送コストを下げるためLCC(格安航空会社)の利用など検討したが、LCC専門の空港であるドンムアン空港には冷凍、冷蔵設備がなくLCCは使えない」と説明する。

P_20181226_151936kwe.jpg
 言い換えれば、現状、常温で輸送できるものはLCCを使える。一方、温度管理が必要な生鮮食品などはスワンナプーム空港に乗り入れる航空貨物便の利用などが必要。同空港には40フィートコンテナ2台分ほど収容できる冷凍・冷蔵施設がある。

スポンサーサイト