FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
2019年4月20日のバンコク・ポスト紙によると、財務省は新しい政権発足が7月にずれ込む
恐れから、7つの景気浮揚策があると説明した。
アピサック財務大臣によると、景気が低迷しないように減税を含む景気浮揚策を用意した。
P_20190425_110821_Silom.jpg
4月27日のバンコクポスト紙によると、上記7つの政策に加えて、8番目として観光客数の少ない55県を旅行する1000万人に一人当たり1,500バーツを先着順に配布する総額150億バーツの予算案が含まれていた。しかし、閣議で承認される前に、現金のバラマキが発表されてから、各階層からの批判が多く、プラユット首相は現金のバラマキについては撤回をさせているようだ。しかし、これに代えて、福祉カードを持つタイ人には児童手当として1人当たり500バーツを上乗せをする予定で、近く閣議で了解され次第、実施の予定である。
[政府の7つの景気浮揚策はバラマキ政策では]の続きを読む
スポンサーサイト