FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイ国立博物館はタイの休日は入館料、無料に
P_20180812_152320national museum
国民の祝日は国立博物館の入場料は無料であった。
玄関から入る第1号館は、タイの歴史を遺跡を中心に時代を追って学ぶことができる。

本日の失敗は、第2号館で、入場した際に脱いだ靴を出るときに間違い、同じ黒い靴で出たことである。

暫く園内を歩いて、帰ろうとするとインドのバンガロールから来た青年が、近寄手t北先ほどの建物に残っている靴と今はいている靴を見比べてほしい、との要請があった。
再度、仏像の展示してある建物の入り口にあるのが小生の靴であった。黒い靴としてそこそこサイズも同じで、ハイて歩いて出ていったのである。早速、お詫びして、交換をした。
王宮の横に、ラタナコーシン展示室がある。P_20180812_181600rathanakorsin hall
そこでは、チャクリ王朝の歩みを1時間で学ぶことができる。
何もかも削って、映像で流れを知るには良いのかもしれない。

P_20180812_163528royal hotel
そのあとは、民主記念塔の横にあるロイヤルホテルである。古く、タイの歩みを見てきた。

時代を生かすのも人、次代を育てるのも人である。

タイの歴史を次世代にどのように伝えるのか、これが国の根幹になる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1007-cf1e661a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック