FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイのイタリアの外交関係樹立150周年を記念した映画祭
P_20180909_210831ambassadar.jpg

9/9にバンコク近代アートミュージアムにおいて上記のコンサートがあって参加した。
P_20180909_194901openning consert


イタリアとタイとの外交関係は150周年を迎える。日本との関係が昨年130周年を迎えたというが、イタリアとは古い。実はアメリカとタイとの関係も200周年を迎えていた。ペルー提督が鯨油を求めてアメリカ艦隊が太平洋の航路を作るときに、鎖国政策をとっていた徳川幕府に開港を迫ったのもちょうどその時代であった、と考えさせられた。
映画祭に参加するきっかけは楽器屋でのチェロの貸し出し現場に居合わせたこと
P_20180908_120355baravo music

我が家のコントラバスの弦が切れて、9/8に新しい弦を求めて行った先での出会いである。
コントラバスの専門店が、シリラート病院の近くにあるからと、地図と店の電話を教えてもらった。有難いことに、ラマ9世通りからシリラート病院の近くまで通り、バンケーまで行くバス路線があった。土曜日ということから思いのほか早く到着。さっそくその店に行ったところ、我が家のコントラバスに対応する寸法の弦はない。何か、コントラバスの駒と頭との距離を測って、対応するものを探そうという、ことになった。そこに、飛び込んできたのはイタリア人3名と、1名のタイ人。明日の演奏会に向けて用意したチェロが調子が悪い。何か、演奏会で使えるチェロはないか、との急な対応があって、当方はしばらく待ってほしい、とのこと。
P_20180908_123445italiano.jpg

関係者に、明日9/9の演奏会はサイアムにあるバンコク・近代アートセンターであると聞いた。
店主から、明日の演奏会に行くのか、と聞かれたが、その時点では何があるのか不明で、返事をしなかった。演奏家が帰ってから、在庫の中から我が家のコントラバスにあう弦を購入することができ、日曜日に交換をした。
日曜日の朝刊で、イタリア映画祭が9月12日から始まる前夜祭として、音楽会があると紹介されていた。前夜祭は入場無料とあったので、出かけることにした。
P_20180908_122219check chelo
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1013-0c8b20b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック