FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
アセアンの政治、経済はどう変わるのか
P_20181121_100846forum.jpg
バンコクポスト紙主催で、標記のセミナーがCentara Hotelで11/21に開催された。
小生、読者の一人として登録し、セミナーに参加。

タイの現政権の工業大臣であり、PPP政党の幹部でもあるMr.Uttama氏が講演後の取材に応じている場面にもであった。
カンボジアのフンセン首相の息子。
P_20181121_145402HE Hun Many
30年もカンボジアの政権の中枢を握るフンセン首相息の息子、フン・マニー国会議長はカンボジアの若い世代、IT世代に期待するには教育が重要だと言われた。マレーシアのマハテイール首相が93歳で首相に帰り咲いたことは驚きがあったが、閣僚構成でスポーツ・青年省のラーマン大臣が25歳であることにも驚いた。多分、アジア各国の閣僚では一番若い閣僚であろう。ラーマン大臣はフォーブス誌が選ぶ世界の上位100社のうち会長やCEOが45歳以下の企業が多い、ことを指摘。翻ってアジアではどうか?40歳以下の取締役がいる企業はほとんどないのではないか、とも指摘された。今後20年を考えると、若い世代の活躍が重要である。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1022-4f7d3b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック