FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
バンコクでは昨年末から大気汚染が大きな社会問題になり、政府もその対策を協議しています。
P_20190118_120410bkk.jpg

そもそも話題に上がるPM2.5は何でしょうか?
それは、大気中に浮遊する微粒子のうち、粒子径が概ね2.5μm以下のもの。
粒子径2.5μmで50%の捕集効率をもつ分粒装置を透過する微粒子。日本では訳語として「微小粒子状物質」の語が充てられるが、日本以外では相当する熟語はなく、専らPM2.5と呼ぶ。PM10よりも微細な汚染物質となるので、呼吸器系など健康への悪影響が大きいと考えられている物質です。
P_20190115_112134suksawat port

解決策としてには、タイ政府は、船、トラックやバスからの排ガスが起こす大気汚染の解消策としてバイオデイーゼルを含む燃料が廃棄物が少ないため、B20デイーゼルの普及を推進するとしている。
また、人口降雨も乾季には活用されていたが、大気中に含む微量の物質の減少には役立つことから、バンコク周辺では人工降雨も実施されている。(バンコク都内では人口降雨は禁止されているため)

P_20190117_172604BKK.jpg
参考 :現在のバンコクの大気汚染
http://aqicn.org/city/thailand/bangkok/ratburana-post-office/

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1034-b1ceea8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック