FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
2019年4月20日のバンコク・ポスト紙によると、財務省は新しい政権発足が7月にずれ込む
恐れから、7つの景気浮揚策があると説明した。
アピサック財務大臣によると、景気が低迷しないように減税を含む景気浮揚策を用意した。
P_20190425_110821_Silom.jpg
4月27日のバンコクポスト紙によると、上記7つの政策に加えて、8番目として観光客数の少ない55県を旅行する1000万人に一人当たり1,500バーツを先着順に配布する総額150億バーツの予算案が含まれていた。しかし、閣議で承認される前に、現金のバラマキが発表されてから、各階層からの批判が多く、プラユット首相は現金のバラマキについては撤回をさせているようだ。しかし、これに代えて、福祉カードを持つタイ人には児童手当として1人当たり500バーツを上乗せをする予定で、近く閣議で了解され次第、実施の予定である。
4月21日に商業省主催のSTYLE展の最終日の様子を見てきたが、出展者の一人が次のような感想を述べていた。「4月17-19日の商談日は、あまり来客が多くなかっった。4月20日からの一般公開でようやく多くの人に見てもらえる。海外からの来場者は、中国、広州交易会、インドネシアの工芸品美穂日などが来週開催されるため、中国やインドネシアからの来場者が少ない。また、タイはソンクラン明けで商売の戻りが遅く、国内の商談も低調だった」と最近の景気の陰りを懸念する発言があった。
P_20190421_105633_bitec.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1045-cec82eba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック