FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
7月28日の国王の誕生日を祝して、7月29日から地下鉄ブルーラインが延伸した。ホアランポン駅から、チャオプラヤ川の底を通り、トンブリ地区のタープラーまでの区間である。将来、タープラ駅から、タオプーンまで開通すると、バンコクを一周する環状の地下鉄が開通することになる。現在のの営業時間は朝10.00から午後16.00までの8時間で、8月いっぱいの試運転期間は無料である。

MRT new line2
MRT THa Phra
今回は地下鉄の駅はタイ人の美術家がデザインをしたので、まるで宮殿か美術館の中、という雰囲気である。地上の駅はレトロな趣で中華街ともマッチしている。今回は、終着のタープラ駅で降りて、乗り換えでタオプン駅まで完成した高架橋は見えたが、乗り換えはできないとして、防護柵があったのが残念であった。タープラの駅構内では、金の鳥を描いた柱を通って、改札口に入る。次のイッサラパープ駅も周辺は大きな交差点はないが、バンコクヤイ運河を通る、水上バスに乗り換えができる。
MRT new line

チャオプラヤ川の底を通りトンブリ地区から中華街側に戻るとサナムチャイ駅である。王室女学校のラチニ女学校前で、チャオプラヤ川に出ると、船着き場である。ここからチャオプラヤ・エキスプレスという水上バスに乗り換えもできる。駅構内は宮殿風である。また、次のサムヨート駅は中華街の真ん中で、地上に出ると車が多く行き交う場所となる
MRT station sam yort
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1057-d1ff4262
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック