FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
9月15日から12月15日まで、バンコクの国立博物館で秦の始皇帝とテラコッタ(赤土素焼きの)兵士達の展示会が開催中である。
新聞で見た展示会の案内では「最初の皇帝」との見出しであった。どこの国か、不明であったが、よく見ると中国の、とある。かって日本でも見た、秦の始皇帝と兵馬俑の展示会がバンコクで開催されている。
会期2週目の日曜日,9月22日の昼前に博物館に到着。受付前はP_20190922_115933_natiaonal museum
長蛇の列。切符を買って、入場まで30分余り場外で待った。雨期の後半で、小雨も降り、主催者はテントの増設もやっていたが、多くは屋根の下に移動して待機した。
今はNetflixの時代で、どこでも携帯で写真を撮り、それをアップする時代でもある。
小生も、最後にテラコッタの兵士と並んで写真を撮ってもらった。
P_20190922_142035_old warriors

あなたはタイ人か、と言われたが・・・
我々の世代は、日本史以外の世界史では中国の歴史を学んだ。同時に漢文も当時の歴史を学ぶきっかけとなっている。もちろん吉川英治や司馬遼太郎の書物も思いをはせるに十分である。
中国政府としては、秦の始皇帝展を海外で開始アすることは意味がある。アジアの主要国は日本、韓国をはじめ東南アジアの各国とも中国の影響を受けている、とことを示す大きなデモンストレーションとなる。タイ政府としては、アセアンでの親米国だが、同時に中国とのパイプも太いと示す機会でもある。
現在、タイ東北部に高速鉄道工事が行われている。これはタイと中国との共同事業でもある。日本の歴史文化を持ってこようとしても、始皇帝の歴史を持ってこられると、日本の歴史はかすんでしまう。
会場で、中華系と思われるタイ人が来ていたが、彼らも先祖のことを思いながら、展示を見ていたのであろうか。(2019.9.22)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1065-d263bbcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック