FC2ブログ
バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
新しい規律、見ざる、聞かざる、言わざるは古い
1週間前のバンコクポストのコミック欄に、三猿の漫画があった。
見ざる、聞かざる、言わざるではなく、望遠鏡で遠くまで見るサル、耳をそば立てて聞くサル、マイクをもってしっかりと話すサルの絵である。
今は、封建制ではないので、殿様が言えば、誰もが平伏して聞く時代ではない。日本で数百億円もかけて全国民にマスクを2枚配っているが、生産者の名前は明かさない。一部の工場は国内ではない、海外で生産したものもある、と説明をされている。
タイでも多くの企業がマスクを生産したり、中国などから輸入をしている。CPグループは、急遽、工場を建設し、クリーンルームを作った上で、衣料用のマスクを毎日数万枚生産し、すべてチュラロンコン大学医学部に寄付をするらしい。タイの資産家NO.1のタニン名誉会長の鶴の一声である。
日系でもトヨタや多くの企業もそれぞれの立場で、コロナ対策で貢献をしている。バンコク日本人商工会議所では、サムットプラカン県のチャクリナルボデイン病院にコロナ検査棟(235万バーツ)を寄付した。これはタイ商工会議所(TCC)のサラシン会頭などから呼びかけがあったためである。
3 monkeys

タイ政府のコロナ対策の経済対策として1.9兆バーツの予算が組まれたが、これは2020年度の各省庁の予算を10%削って、コロナ対策に回しても足りない、と説明があった。中には、国防省の中国からの潜水艦220億バーツの購入を削った、とあった。しかし、これもその後のニュースを見ると、中国とは調達の政府間協定があって、後は民間企業への年賦支払いを交渉するだけとある。
時事ニュースは見出しだけではなく、細部まで見ないと誤解することもある。タイ政府が国防費を削ってもコロナ対策に生かしているというニュースも、支払い時期を1年程度遅らせているとういう内容であった。
翻って、日本の緊急事態宣言に伴う、経済対策はこれから国会で審議されるようであるが、しかりと見ておくべきであろう。また国民の声もしっかり発言すべきであろう。(2020.4.20)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/1089-0362449c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック