バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
大晦日に中華街へ

バンコクでも中華街の旧正月は毎年、盛大な飾りつけと人手で賑わう。
そのため、1日早く大晦日の中華街を覗いてきた。
大晦日の中華街

店舗が閉まれば出店が

ほとんどの店舗は閉まっているが、閉まればその前は出店の連続。
結局、同じような商店街がさらに狭くなる。
大晦日、人通りは無くなった



あれ、店先でお札を燃やす人がいる。
店先でお札(中国の偽札)を燃やす

お札といっても、中国の偽物のお札
 なんといってもコピーの国だから、ではない。
 商店街を歩くと、店先で何かを燃やしている。年末の大掃除の片づけかと思いきや、お札らしいものである。近づくと、中国の人物を模した偽札のようなものを燃やしている。新年になると、また新しく購入するのであろう。
 大阪の新今宮にある今宮戎では、昨年のお札をお返しして、新しいお札をもらうが、これと似ているのか?
(どなたか理由をご存知の方は、お教えください)

車も中国正月の準備

さらに歩くと、車の飾り。日本と同じく、正面に松の飾り?

 歩きつかれて、中華料理店に入ると、正面は既に正月の飾り。

飾り付けの済んだ中華料理店


 帰りに、中国のお正月の饅頭をと思ったら、赤い饅頭は既に売り切れでした。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大晦日
日本と違ってつまらなかったです。
日にちはしっかり確認しましょう。
2007/02/18(日) 10:14 | URL | takoome #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/125-12189d40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック