バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
定例のブリテイッシュクラブ対抗戦

今年は勝利に貢献できた。
パートナーは、週3回もゴルフをされるS氏。
対する英国紳士は、わがほうよりもシニアか。
ハンデイを足すと、日英はほぼ拮抗している。
試合方法は、ステーブルフォード競技といって、各ホールの選手のハンデイを使用するというもの。
 小生のハンデイは25とすると、18ホール分プラス7ホールはハンデイキャップが2となる。
 バブルボギーでもネットパーとなり、2点がもらえる。

都心のゴルフ場


 お互いのプレーも拮抗したためか、前半9ホールで対等。後半に入って、3ホール連続、日本側の優勢。次の3ホールは英国側の優勢となり、
最後の3ホールに移った。
 小生は、15ホール目で12打も叩いたせいか、期するものがあり、若干改善。パープレーが続き、これでわがほうの勝利が見えてきた。
 最後も、果敢に攻めてパーこそ取れなかったが、バーデイとなり、
今年は日本側勝利に貢献できた。こpれで13章12敗1引き分けとなった。


 残念なのは、祝勝会を開く日本人会館の食堂に人気がないこと。
日本人側、英国側とも参加者が少なく、盛り上がりが欠けたこと。
 せめて写真のようなロイヤルゴルフ場とは言わないが、日本人社会を
代表する施設がないものか・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/138-89647a4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック