バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
語学研修は学校形式が

これは、7月4日にHCM市で見たIMM Japanの日本語を勉強するクラスの写真。
多くの生徒にある程度の知識を教えるには必要か。
Vietnam IMM Japan


これはOVTAタイランドでの研修会。
労働問題を判例から学ぶ内容。
経営者側と従業員側に分かれて、最高裁判所の労働判例を一緒に学ぶもの。
資料が少ない、との意見もあるが討議自体が重要で、資料だけに頼るのもどうかと、考えた結果。
もちろん参加者には最後にクラスで使用した資料は配布する。

OVTA group discussion


翌日も、日本能率協会のセミナーでもグループ討議でタイの実情を学んだ。
討議の案件が、どの程度理解されているかによって、討議もうまく勉強する機会になる。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/145-6fe691ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック