バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
海外の通信事情は格段に向上
 -ワイヤレス接続を管理するのもやはり人次第

 数年前、アジアのホテルでのインターネット接続は
苦労の連続であったが、最近は相当便利になった。
 7月15日、16日はラオスのビエンチャンを訪問した。
 友人の水力発電プロジェクトの事業計画実施F/Sを
ラオス政府との覚書調印をしたお礼のためである。
 タイでの仕事を継続したままで、メイルのチェックが
欠かせない。
友人のオフィスからホテルにPCを持ち込むとそこは
インターネット接続はワイヤレス。早速試して見た。
ありがたい。スムースに繋がる。
友人が言うには「ワイヤレスは簡単に繋がるが同時に、
簡単に外部からものぞかれる。
専門家によると、簡単にパスワードすら変える」
 
7月20日からベトナムのホーチミンを訪れた。
海外で商品調達の打ち合わせのため現地の工場を訪問。
最近は中国だけではなくベトナムとの比較が必要になった。
予約するホテルも各部屋でインターネット接続が
可能かどうかが条件。
早速試してみた。繋がるものの電波が弱いのか、直ぐ切れる。
ロビーに下りて試しても同様。
悪戦苦闘の結果深夜、ビジネスセンターで有線接続となった。

朝になりホテルのIT担当者に確認すると、昨日はオフで誰も
内部のチェックをして無かった。
このため単純なリセットをして不具合を直せばよかった、とのこと。

便利であるが、管理する人間次第である。
7/21TMO
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/148-b6a317f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック