バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
いざ、車が故障としたら

trafic jam


バンコク市内は高架鉄道BTSと地下鉄、バス、タクシーの利用でほとんどことが足りるが、少し駅から離れる場合は車が必要。
今朝も、早くからの打ち合わせということで車で出た。
ところが、打ち合わせが終わってから問題発生。

1kmほど走ると、車のエンジンが急に止まった。
故障だ。エンジンがかからない。道路の真ん中で止まった。
後続の車を止め渋滞の原因を作ってしまった。
ギアをニュートラルにして、道端まで移動。
モーターバイクタクシーの運転手も押してくれた。


China townの大通り

朝訪問した友人に電話をして、近くの修理工場を教えてもらう。
20分後、友人も、車で駆けつけてくれた。その時には、過熱が収まったのか、エンジンがかかった。
友人の道案内でガソリンスタンドに行く。
ピットサービスに見てもらうと、ラジエターの水が足りずエンジンの過熱をとめる意味でストップしたようだ。
いわゆる、車のセーフガードが働いた、と言うわけ。

仕事も、過熱する温度を冷やす、セーフガードの役目が休日。
夏休みもとらねば・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/152-30ea05ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック