バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ポロルシェが並ぶレストラン前

先週、チョンブリ県シラチャにドライブをして海岸前のレストランに入った。
前に並ぶスポーツカーがすべてポルシェ。
車代だけではない。
番号も7777や9999が並ぶ。
タイでは、好きな番号も買えるが、良い番号は高い。
特に9999が好きで、前政権のスリヤ前大臣は100万バーツで
購入したと記憶する。
高級スポーツカー


高速道路も、日本よりも整備か
帰りの高速道路は、バンコクまで片道3車線であるが、行きはバンナトラッド高速は、上が片道3車線でも、下の一般道路も片道2+3=5車線。
1,2階あわせると8車線もある。

Motorway


市内にある、家具展示場、ホームセンター

バンコク市内に在る家具展示場、ホームセンターは持ち家の在る家庭を対象に高級家具を展示している。ホームセンターも、安売りが目的ではない。持ち家を、より快適にするためのお風呂、トイレ、内装のさまざまなものが並ぶ。


Homepro


タイの消費市場をどう見るのか

たまたま友人に自動車販売台数の推移をどう見るのか、尋ねてみた。
タイ人の所得は、日本以上に捕捉が難しい。
正規の給与以外に、さまざまな所得がある。
農家などはまさしくその通り。
換金作物となれば、世界相場で一喜一憂する。
為替もその要因のひとつ。
乗用車の売り上げは、バンコク6割、地方4割。商用車はこの逆で、バンコク4割、地方が6割ある。
車の販売台数を見ても、バンコクと地方の違いがわかる。
換金作物の世界市況がよければ、それを栽培する地方の農家が懐が暖かい。
中間層の拡大も在る。

BTS


このような層が、消費をどうリードするか、ひとつの数字の裏にある事実を知らないと、間違った判断をすることになる。
それだけに、現場のヒアリングが欠かせない。
市場調査の面白さである。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/156-bd631e0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック