バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
今年の景気が低迷しているわけ

10月から11月に入ると、ここバンコクでも朝晩が涼しくなった。
そのせいか、道行く人の服装も冬支度をしている。
ところが。今年のファッションウイークは規模も縮小したのか、町全体の広がりが感じられない。
一昨年のファッションウイークは、バンコクのファッションシテイ宣言をしスクムビット通りをパレードをしたほど盛り上がった。
fashon week2007


バンコク市内中心街にあるサイアムパラゴン、サイアムセンター、サイアムデイスカバリーの3つの商業施設が共同で盛り上げようとして、さまざまなイベントを打ち出している。
ところが、どうも歳末セールのさきがけとしか感じられない。

paragon

たまたま店頭の飾り付けでトルソーの顔になった動物たちが面白いので紹介をする。
display


日曜日の夕方というのにそれほど人手がないのは、どうしてか?

そういえば、先週の大型スーパーの売り出しのほうが、人手が大かったようだ。
BIG-C


景気が悪くなると、何が変わるのか?
体力のある企業がますます大きくなり、体力の乏しい企業は不況には耐え切れないという。
景気の良い大型店はますます拡大をするが、中小規模の商店がどこまでがんばることができるのか、今がバンコクの商業の転換期だと見える。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/163-87d36eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック