バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
E-Ticketというチケットをお届け

最近の航空券はメイルで明細を送るだけで、利用者が印刷したものと本人確認の証明書を持参して後は空港のカウンターで搭乗券と引き換えるだけになった。
インターネットで予約し、カードで購入、その後メイルが届くと、旅行会社や空港会社に出向くことは不要になった。
ところが、会社として支払う場合、領収書をカードの支払いで代行できるのなら別だが、当地では基本的には領収書が必要。

今回の日本出張もその例。
旅行会社とのやり取りで、BKK-関空、成田-BKKという航空券をお願いした。SQでは高いので、少しだけ安いJALに。
その後、確認のメイルが届いたが、さて支払いと領収書となって、結局旅行社からE-Ticketが印刷されたものと、領収書が届いた。
では、会社で印刷したE-Ticketと旅行社で印刷したものとどこが違うのか?
タイだから、メッセンジャーにチケットを届けていただくことができるのか?
E-Ticketというチケットをお届けいただいた事例。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/18-0294dcc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック