バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
タイの輸出業界の抱える課題
 1.原油の値上げ-輸送コスト、各種コスト上昇
 2.バーツ高ードル安といえるが、輸出コストが上がって、米国向けの輸出は難しい
 3.原材料コストの上昇ー米を代表に、砂糖などの原料高
タイ国際食品展示会IMPACT
 このような中で開催されたTHAIFEXタイ国際食品展

シーフード輸出業者

これに対する備えがされている輸出業者。
 1.サイズの小型化、高齢化、少子化の影響からか、パッケージのサイズを小さくする。
 単価としては上がっているが、店頭での購入時には気付かない。
 2.食の安全対策が万全なことから、中国の餃子問題の影響で、むしろタイへの注文が増えている
 3.輸出市場をEU拡大に
 ドル安を影響を受けない,EU向けの展示会にも積極的に出店
 4.輸出と輸入のバランス
 当初、輸出中心を考えているのかと思ったが、話を聞くと輸入も。

最大の課題は、いかに付加価値をつけるか、絶えず考え、市場開拓をしている点。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/197-c3416e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック