バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
同じやるなら自由に価格が決まる商品を
政治が決めた米価

友人と話をしていると、なぜその仕事をすることになったのか?聞かれた。
どうして?と聞きなおすと、物事のルール、基準を政府が決めるのは良いが、価格まで政府が決めるとビジネスとならないからだ、との返事。

そういえば,NHK、電力、電話、高速道路料金など今まで政府、行政の言いなりになってきた。
政府は良かれと思って決めるのだが、何か無理がある。
そこで、その無理を避けるために潤滑油が必要になる算段。

一方、それに反抗したのが大和運輸、当時の小倉社長である。大手量販店に反旗を振りかざして、自前の料金でトラックを走らせ、いまや世界のヤマト運輸になった。

世の中、見て回ると自分の思惑で料金が決められない、業界がなんと多いことか?
わが社もその中で、自由に生き残るためにニッチな世界を探している最中。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/212-e6d4d118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック