バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
共同事務所の受付
共同事務所の受付

シーロムにある友人の事務所に立ち寄った。地上43階という。ビル内の三菱のエレベータは高速エレベータで、瞬時に到着。

受付には、アンコールワット時代の寺院の壁を飾った石の仏像が飾ってある(カンボジアから持ち出したものか、模造品か?)運営するのが豪州の会社とかで、オリエンタル嗜好が随所にある。大きなつぼ。花活け。石像など。

ちょうど、受付に頼もうとすると、彼女は電話中である。しばらく終わりそうに無い。
ようやく電話が終わったのか、何か用件はと聞いてくる。既に友人には電話もしたあとだから、そのまま入って行けるのだが、待つことにした。飲み物も、友人とセルフサービス。
用件が終わり、帰りに挨拶。サワデーカー。これで、嫌な気分も解消である。

もう1箇所、C社のY氏の事務所に立ち寄った。
こちらも大きなホテルの横にあるオフィスビルの一角が共同事務所になっている。
尋ねるとすぐに、Y氏を呼び出してくれた。
Y氏は、受付に頼んで、飲み物をサービス。
家賃は変わらない様だが、自分が事務所にするなら、どちらだろうか?

共同事務所は、管理が行き届いているかどうか、それは受付の対応で分かる。
そういえば、コスト削減とかで、セキュリテイが受付の代わりをするところが多くなった。

独自で受付を構える会社はどうか。
来客を歓迎する会社、受付のコスト削減とかで、電話と案内だけおいている会社もある。
わが社の来客の迎え入れはどうか、考えさせられた。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/213-613e1dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック