バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
B hospital
今日は、病院に行ってきました
 先週の土曜日に友人と仕事の打ち合わせが終わったからと、ランナム通りにある和食店に行った。
 友人は健啖家で、小生も驚くほどであった。
 また、晩酌にビールは3本を飲んでいるということで、机の上には5本の空き瓶が並んだ。
 ほとんどは火の入ったものを食べたはずが、家に帰るとおなかがくしくしする。
 また、帰るころからにわか雨に振られて、そのぬれた体で、冷房の効いたタクシーに乗ったからだろうか、体を冷やしてしまった。
 
 マラリア、デング熱など、最近話を聞いたタイでかかる病気の症状が頭をめぐる。
 どうもそれではなさそうだ。
初日は下痢、2日目はだるい
  土曜日に帰った後、夜遅くなっておなかの調子が悪い。
 「何か、食あたりか?」
  しかし、急激に痛むことがないため、軽度の食中毒だろうか。
  今まで8年タイに滞在しているが、おなかを壊したのは赴任直後の水に慣れない頃の出来事。
 その後、屋台で食べても大丈夫とは言えないまでも、食器を洗っている状態を想像せずに食べることも可能になってきた。

 日曜には、朝からゆっくりしたいと思っていたが、「遅くまで寝ていると一日は早いよ」と
早々に起こされた。
 夜も食後、早々に休んだが、うとうとするが、何回も目を覚ます。
 大きな病気ではないが、風邪を引いたのだろう。
 また、最初の下痢の症状も風邪からかと、推測。

 月曜日も、朝から約束があるため、結局病院に行かず、薬だけ飲んで休む。
 早々に休んだが、うとうとするが、何回も目を覚ます
 2晩連続でこのような状況では、と火曜日に、病院に行った次第。
 家内からは、「あなたは病気の治りかけのときに病院に行くのね」
 1日、ゆっくりしたら治っているとのこと・・・・
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/233-f0c3c1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック