バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
世界の低価格戦略車をリードする会社タタ
タイ子会社の副社長を募集中

1.タタ自動車の低価格戦略車NANO
オート3輪のタクシーなど小型車を愛用するインド人社会に、2008年の春、タタ自動車は10万ルピー(約30万円)の低価格車を売り出すと発表した。自動車業界には大きな衝撃であった。インドの自動車ショーではこの車が世界の注目を集めた。
発売の理由をオーナーのラジャン・タタは次のように説明をしている。
「インドでは、1台のスクーターに4人が乗っていることが多い。小さな子供が前に、後ろには赤ちゃんを抱えた妻を乗せたスクーターである。このようなことから事故が多く、病院もいるし、中には亡くなる人もある。われわれは4輪車で何かできればと考えた。全天候対応で、安全な車を(安く)できないかと考えた。インドの底辺にいる大多数の若い青年層に役立ちたい」

2.NANOの部材を提供する会社
 上記のような低価格車を生産するために、タタは今までのトラック、乗用車の部材を提供する会社以外にも広く調達先を世界に求めた。
 次の写真は、その供給先であるが、日系でもDENSOがワイパーを提供する。車1台に2つのワイパーではなく、1つしかないワイパーである。
 世界の自動車の安全基準、環境基準からすれば、まだまだといえるがインドの地域事情にあった車が2009年には町中で見ることができる。特に都会ではなく農村で売り出すとのこと。
NANO-TATA
3.TATA自動車タイランドから
 実は、このタタ自動車がタイに工場を建設している。東部の自動車業界が集積する地域に広大な敷地を購入した。ちょうどその近くに鈴木自動車も自動車工場を建設している。
 インドで戦う両者が、タイでも生産工場が向かい同士になるとは誰も予想をしていない。
 当社に、このタタ自動車から、副社長クラスの人材を探してほしいとの要請があった。
 既にインドの本社まで面接に応じた方があるが、まだ決定ではない。
 上記のような世界の自動車業界の再編にも生き残る会社に興味がある「品質管理のできる」
副社長の候補があれば、ぜひ応募してほしい。
 興味のある方はtakagi@tmo.co.thまで連絡を。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/244-d676452f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック