バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ピックアップの販売、7月は大幅減
タイの燃料価格
タイの乗用車販売は1-7月に大幅な伸びがあるものの、ピックアップなど商用車が伸び悩み、特に7月の販売が前年同期比30%減の販売店もある。
その理由が、軽油価格の高騰だという人もある。
エタノールを添加した燃料が使える車の税金が下げられたり、天然ガス,液化プロパンガスLPG使用の車に転換する運転手も増えている。今やタイで10万台もの車がガソリン以外でも天然ガスNGVやLPGの燃料でも走ることができる。

Pick up Truck
8月には若干、回復した自動車販売
BENTZ
天然ガス使用の車で、輸入税が免除になれば多くの車は輸入する前に機器を取り付けることになる。タイ政府の詳しい条件は不明だが、手元に入った条件では生産した段階から燃料切り替え装置が着用していないと、輸入税の免除がないらしい。
タイ国内の生産した車でも天然ガス使用はまだ少ない。

では、7月に販売台数が落ちた理由は何か?
 トヨタが新しい車の販売を予定して、7月に販売する車を押さえて、新車発売と同時に回復した、というのが大きな原因らしい。
 確かに購入した翌月から新車が出ると分かっていれば、様子を見る方も多いだろう。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/253-180e0c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック