バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
PADも首相府の整備に協力
ーエピソード1-
PAD Demo
8/24から首相府に座り込みを継続する民主主義のための民衆連合PADを取材したあるマスコミ関係者の話を8/30に聞いた。
Y新聞が、ごみの中で座り込むPADとの紹介をしたが、実際の現場をみると
PADが集まった支持者にごみはきれいに片付けるようにアナウンスをしていた、とのこと。
また、首相府がオープンされた8/30には「この建物は、外国の首相、大統領が来られるときに入られるタイの迎賓館とでもいえるものです。したがって、出るときは入るとき以上にきれいにしてみてください」と内部を見学する支持者にこんこんと説明をしていた、らしい。
こう考えると、1986年フィリピンのマルコス大統領が20年間もの長期政権から民衆の反感を買って失脚した時、マニラの群集が大統領官邸に流れ込んで官邸内部を荒らした様子の映像が浮かんでくる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/258-629559d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック