バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
地上の渋滞を避ける方法

バンコクでは雨の降った場合、スクムビット地区、シーロム地区など繁華街でも路地は洪水になる。
そうなると車は動かず、500mだって2時間もかかることもある。
central world前の渋滞
今回は、ラオスから来た友人がラチャダムヌン通りの近くにホテルを取ったので、長く待たせない、という事情があった。
旧日本大使館前の渋滞
バンコクの町は運河とともに
水上バス1
  そうだ。ぺブリ通りにでれば、センセーン運河がある。一度、乗り換えるとワットサケオ寺までいけるので、あとはタクシーでも大丈夫だと運河の利用を思い出した。
 旧日本大使館の前から水上バスに乗ることになった。
ぬれるのを防ぐシート
 ちょうど運河を見ないように両側にシートがかかる。雨だからではない。汚れた運河のしぶきにかかると、洋服のしみが落ちにくいからでもある。
変わらないバンコクの昔の姿
 途中、昔の風景が飛び込んでくる。
 もちろん新しいビルもあるが、下から見上げるだけで面白くない。
水上バス乗り場
 ちょうど、陸上のバスのように乗り場もある。友人には約束の時間に会うことができた。
 バンコクは水上の都であった。

 旧大使館前から、終点のワットサケオまで16THB(約50円)であった。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/263-2a1c0689
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック