バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
警察、反政府運動PAD排除に動く
ー2名の死者、385名の負傷者。チャワリット副首相、責任を取って辞任ー
 今までのニュースを取りまとめる。
 先週までの反政府運動のPAD(民主主義のための民衆同盟)と政府との話し合い路線が一転した。
 まず、先週PAD指導者が逮捕された。続いて10/5のバンコク都知事選に投票を終えたPADの精神的指導者チャムロン元都知事も逮捕されて、地方からのPAD支持者がバンコクに集まることになった。 そこで、PADとの話し合い路線を進めてきたチャワリット副首相が警備担当の警察に強攻策の指示をだしたらしい。
 国会周辺に座り込むPADの排除に動いた。
 今までは使用しなかった催涙ガスを使い、武力でPADを排除したため、PADも反発し、PAD一員が持つ拳銃が警官に向けて発砲。負傷者もでた。
 以下の写真は、現場取材をされた友人の唐崎さんの提供。

PAD
武力行使とPADの反発
  8月末から,PADの反政府運動に対して武力行使に踏み切れなかったのは、このような反発がどこまでエスカレートするか、であった。 特に、話し合いに入ることになったとたんに指導者2名が逮捕されたことが、支持者の怒りを駆り立てた。

 警察は、車両を盾にして催涙ガスを打ち込んだ。
POLICE 08.10.7
 PADの中からも負傷者が出て、警官も負傷。
Brooded PAD

 では、政権担当者などの動きは?
 ソムチャイ首相「自分が首相にいるかぎり、政権放棄も国会解散もやらない」
 チャワリット副首相「(今回の負傷者を発生させた責任から)副首相を辞任する」
 アビシット民主党党首「国会の周辺で血の海を歩くことはできない」
 アヌポン陸軍司令官「軍隊はいかなる事態でも中立を守る」(クーデターはやらない)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/271-a8631be5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック