バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
ほんの1週間でドルが
 日本だけが、高い信用力を維持しているのだろうか?
 1週間前にタイから海外に出た時に両替したドルが、下がった。
 日本円では、1ドルが105円前後が1週間後には1ドルが99円台になった。

 タイの証券市場もNY株式市場の暴落を受けて、30分取引停止(サーキットブレーキ)がかかった。
これは2006年12月19日以来、2回目のことである。

 G7で世界の財政金融部門が協調体制をとったとしても回復は時間がかかる。
 今の時点でタイ経済が救われるのは、
 1)日本の金融部門が1990年代の立ち直りからようやく海外にも目を向けることが可能になったこと
 2)原油価格の高騰が止まり、低下基調になったこと、である。
 
 国内の政局混乱が長引くと、国際経済への対応が遅れないか、懸念材料は多い。

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/272-86ef8d66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック