バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
シャワーを浴びて入場

タイでは1億羽を超えるブロイラーが飼育されている。
友人ににお願いをしてある養鶏ファームを見学することができた。
養鶏場4

最近は鳥インフルエンザ,AIの予防のため、外部から菌を持ち込まないように、また外部に菌を
持ち出さないように入場が厳重に管理されている。
1.まず、入場する車自体が消毒薬の入った水路を越えて農場に入る。

2.我々も、車から降りてシャワーを浴びる。
全身裸になって、湯にかかり、その後、消毒薬を噴霧器でかけられ
再度シャワーを浴びて、ファームの用意した上下および履物に着替える。
シャワー室

3.我々はパンツ以外は全て借り物で農場にはいった。
この養鶏場には、数十万羽の鶏が飼育され,鶏舎も10以上あるという。
内部へ
養鶏場3
ブロイラーの平均飼育期間は38-43日。
出荷された後、清掃などのため規定で21日空けているので、、1つのブロイラーができるまで
合計1サイクル(回転)60日程度かかる。
1年で6サイクル(回転)するわけである。

養鶏場2
養鶏場の課題は、如何に衛生状態を良く保つこと。
病気を発生させないこと。

このため、獣医が常勤で、えさや水遣りの方法も工夫がされている。

中国でAIが発生してもタイでは、各鶏舎が隔離された状態で管理することから
病気の広がりがないという。

今や、PCなど近代科学によって、養鶏場の管理がされている。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/279-0d5da3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック