バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
PHUCKETかKLから日本向け、海外向け
 タイからの航空貨物については、人員輸送が優先されるため国内ならPhucketへ、海外ならマレーシアのクアラルンプルKLにシフトをしている。
KL空港からKL市内に向う

 あるフォワーダーのOさんに聞くと、国内で10時間かけてBKKからPhucket空港からだすか、陸路で2日かけてKLから出すしか方法が無い、とのことである。
 先に臨時便を紹介したが、航空貨物は臨時便は無理で、11/26から停滞している。
 
 問題は、タイに入る航空荷物である。
 今のところ、KL経由が一番便数が多い。タイとの国境も税関が職員を臨時増員して対応しているようだが、カンボジア、ラオス経由は考えれられない。
 今までもBKK経由で両国に送るのが多く、カンボジア国内なら空港から国境までの道路の整備状況などまだまだ課題が多い。
 
 兎に角、12月5日の国王誕生日に向けて空港が開港する動きを見守るしかない、とOさんの意見であった。
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/293-e2bee3fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック