バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
12月5日の新聞は
 プミポン国王が、体調を崩して国民に対する恒例の講話が聞かれなかったことを報じている。
 もちろん各紙特集として国王の今までの業績を紹介をしているのだが、聞きたかったのは今年の政局を振り返って、国民に語られるお言葉そのものだが・・・
 それだけ、今年は1月早々から姉上の逝去に始まり、政治の混迷などお心をいためる出来事が多すぎたのだろうか?
 友人から、前日4日の6時過ぎに、TVをみると国王の体調が悪く、慶祝行事に参列する首相代理をはじめ各界の代表を前にして皇太子と、王女が代理で国民に感謝していること、水曜日に見舞いに伺った際の様子などお話があった、とのこと。
 当方も、その後,TVニュースなどでお姿とお声が聞かれると思ったが、残難ながら10分程度で慶祝の行事の放映が終わったらしい。

 昨日も、タイの方に聞くと、そうなんだ、と少し残念そうな声も聞かれた。
 新しい首相は来週12/8に誕生するらしいのだが・・・・
 ご健康の回復を祈りたい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する\r
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/296-2ce65e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック