バンコクで起業ししたものの、タイ語は難しい・・・日々努力。
カンボジアでも渋滞が
traffic jam in PhnomPenh
2009年1月2日、タイ国境のポイペットから5号線でプノンペン入りをしたことは紹介をした。
また、その日の夕方、市内から郊外に移動する予定だったが、このような渋滞で単車ですら市内を抜け出すのに1時間以上係り、結局あきらめて約束を延期したことがあった。それほど車が増えている証拠。それもレクサスのワゴンが目立つ。
バンコクの渋滞も1990年代-2000年にかけて有名で、その解消に高架鉄道、地下鉄が建設され少しは渋滞減少に役立っているのだろう。

DSCF0013師走?カンボジア
今回、3月のはじめに空港からプノンペン市内に入るところ、お坊さんが単車で移動をしているところをみた。
これが有料道路の入り口
DSCF0012有料道路、プノンペン
さて、今回のプノンペン空港から市内に入るには、また渋滞する道路を使うのか、と思っていたところ、車は途中で知らない道に向った。

目の前に見えるゲートは有料道路の料金所。金額はそれほど高くは無いらしいが、単車は無料、道路の途中から入ったり、出た場合は無料。ゲートからゲートまで通る場合が有料という。ほぼ5kmほどか。

DSCF0053Cambodia Contry Club
その沿線には、インターナショナルスクールやゴルフ場があった。国内の所得の向上は目覚しいものがあるようだが、所得格差がどこまで広がるのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tmotakagi.blog24.fc2.com/tb.php/338-6a6783eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック